「Who is Princess?」主催がFNCで不安の声|チェリバレを心配する声も

4 min
Who is princess ポスター

ガールズグループのデビュープロジェクト『Who is Princess?』が2021年10月3日より放送・配信され「オーディションが厳しすぎる!」などはやくも話題になっています!

オーディション開始時から参加メンバーは15名しかおらず、実力派が揃うなかで、かなりレベルの高い闘いが期待できそうです!

しかし、実はこのオーディション番組、主催が韓国の事務所「FNCエンターテインメント」とのことで、SNSでは不安の声があがっています。

そこで今回はなぜ「FNC」が主催であることに不安の声があるのかまとめてみました。

「WhoisPrincess?」の主催はFNC!

2021年9月19日発表された「WhoisPrincess?」の番組詳細に、製作著作が「FNC ENTERTAINMENT JAPAN」との記載があり、「WhoisPrincess?」の主催は韓国の芸能事務所「FNC」の日本の子会社であることが分かりました。

「FNC」は、人気アーティストが多数所属している韓国の芸能事務所。

所属アーティストは以下のとおりです。

・FTISLAND
・CNBLUE
・AOA
・N.Flying
・SF9
・Cherry Bullet
・P1 Harmony
・JUNG HAEIN

2009年に放送され、日本でも大ヒットした韓国ドラマ「美男ですね」に出演していたジョン・ヨンファが所属しているCNBLUE』

同じく同ドラマに出演していたイ・ホンギが所属しているFTISLAND』

また2018年に放送された韓国ドラマ『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』で、ソンイェジンの年下の彼氏役を演じ、人気を博したチョン・ヘインなどがいます。

前回の虹プロジェクトを主催していた「JYPエンターテイメント」と比べると「FNC」は規模が小さい事務所になりますが、それでも日本でも人気のアーティストが所属しており、韓国ではかなり有名な事務所のようです。

またこの番組の参加者は「すでにオーディションを勝ち抜き、芸能事務所に練習生として所属しているメンバー」とのことで、おそらく参加者は「FNC ENTERTAINMENT JAPAN」の練習生と思われます!

ですので今回の番組は、「FNCの練習生の中からデビューメンバーを選ぶ」という形の番組になりますね。

「WhoisPrincess?」主催がFNCで不安との声が

そんな韓国の大手芸能事務所「FNC」が主催なのにも関わらず、ネット上では「WhoisPrincess?」の主催がFNCということで、なぜか不安の声があがっているようです。

https://twitter.com/moon__0905/status/1439546851481456641

不安の声はなぜ?

調べてみたところ、FNC主催のオーディションとのことで不安の声があるのは「FNCの所属アーティストの騒動が絶えない」ことが原因なようです。

そこで今回は、いくつかの騒動をまとめてみました。

チェリバレ脱退騒動

まず最近の記憶で新しいのはチェリバレ脱退騒動」

2020年12月、「チェリーバレットのメンバー3人」が結成からわずか1年足らずでFNCを契約解除になり、グループから脱退する出来事がありました。

この脱退、契約解除に関してFNCから詳しい理由が明かされなかった為、デビューしたばかりの新人アイドルが3人も一気にやめるなんて「明らかにFNC側になにか問題があったのではないか」とFNCを問題視する人が多くいました。

またチェリーバレットは2021年9月現在、8月から始まっている韓国、中国、日本の女の子が参加しているオーディション番組「ガルプラ」にメンバー3人が参加しており、チェリーバレットの活動方針がよく分からない状況になっています。

そんなチェリーバレットの状況が不安定な中で、新しいガールズグループをつくるということに、「まずはチェリーバレットの面倒をよくみてからにしてほしい」と感じる人が多いようです。

AOAイジメ騒動

2019年AOAの元メンバーである「クォン・ミナさん」が自身のSNSに「AOAのチームリーダージミンさん」から10年近く嫌がらせをうけていたと投稿し、AOAのなかでイジメがあったこと』が発覚する事件がありました。

このイジメに対してクォン・ミナさんは所属事務所のFNCに相談していた」のにも関わらず、FNC側からはなにも対応がなかったことや、クォン・ミナさんに対するケアがなかったこに、FNCに非難の声があがりました。

また「AOAのチームリーダージミンさんが合宿所に男を連れくるなどしていた」ことも、クォン・ミナさんの口からバラされFNCのずさんな管理体制も発覚。

このAOAイジメ騒動は、韓国内でのFNCの信頼が大きく下がった一件となりました。

相次ぐ所属アーティストの脱退騒動

またFNCでは2018年から、

「元NFLING」のクォン・グァンジンさん
「元チョン・ジュニョン・グループトーク」のイ・ジョンヒョンさん
「元FTアイランド」のチェ・ジョンフンさん

など、所属アーティストが相次いで不祥事を起こし芸能界を離れてしまっています。

このことで問題になっているのはFNC側の対応。

こんなにも所属アーティストの不祥事が相次いでいるのにも関わらず、FNCの対応に変化がないことや、責任をタレント個人に押し付けるような態度に韓国内での不信感がつのっているようです。

まとめ

今回はなぜ「FNC」が主催であることに不安の声があるのかまとめていきました。

ここまでのFNCの状況をみていると、せっかく「Who is Princess」でデビューさせても、その後ちゃんとサポートしてくれるのか不安になってしまいますね。

せっかくオーディション番組をやるのですから、若い才能を無駄にしないようにFNCにはしてもらいたいです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA