【画像】渡辺翔太はヒアルロン酸入れすぎで顔が変わった?顔がぱんぱんで心配する声も

3 min
渡辺翔太

SnowManの渡辺翔太さんといえば自他共に認めるジャニーズの美容マニアとして知られています。

お風呂上がりのスキンケアに1時間かけたり、サプリメントを飲んだり、美容皮膚科に通っていたりと女子顔負けに美しさを追求されている渡辺翔太さん。

そんな渡辺翔太さんはいくつかのバラエティー番組で、顔にヒアルロン酸を打っていることを告白しています。

しかし最近では渡辺翔太さんの顔がパンパンで「ヒアルロン酸入れすぎでは?」との声もあるようです。

そこで今回は渡辺翔太さんのヒアルロン酸注入について、まとめていきたいと思います。

【画像】渡辺翔太はヒアルロン酸入れすぎで顔が変わった?

2020年12月放送に放送された「金スマ」のなかで渡辺翔太さんがヒアルロン酸を入れていることを告白しています。

https://twitter.com/snowsnow_26_/status/1431933545044267011

堂々とヒアルロン酸をいれていることを明かす渡辺翔太さんは強いですね!

この番組以外でも渡辺翔太さんがヒアルロン酸を入れていることを多々告白しており、ファンの間では渡辺翔太さんのヒアルロン酸注射は公認されているようです。

しかし最近になって「ヒアルロン酸を打ちすぎでは?」「もうヒアルロン酸をうたないでほしい!」「頬がパンパンで心配!」などの声がファンの間であがっているのです。

こちらが「ヒアルロン酸を打ちすぎでは?」と言われている最近の渡辺翔太さんの写真になります。

頬のあたりがぷくっとしていて、顔全体がパンパンですね。

少し腫れているような不自然な印象ですので、たしかにヒアルロン酸の入れすぎではないかと感じます。

お次はヒアルロン酸をいれる前だと思われる写真です。

以前の渡辺翔太さんは頬がこけているのが特徴のようです。

しかしそれが欠点とは感じずむしろ男性のセクシーさがでていて個人的にはチャームポイントなのではと感じます!

ですが、もしかしたら渡辺翔太さんにとってはそこがコンプレックスだったのかもしれませんね。

昔と現在の渡辺翔太さんを比べてみました。

比べてみると系統がまったく違ってみえますね!

渡辺翔太さんは美を追求されているということで、現在のお顔はKPOPアイドルのような美しいお顔になっていて、昔はどちらかというとワイルドで男らしい感じがするように感じました!

ファンの反応

渡辺翔太さんのヒアルロン酸注入に対するネット上でのファンの反応をまとめてみました。

ファンの方々は以前の渡辺翔太さんの頬骨が好きだったという方が多いようです。。!

またヒアルロン酸の打ちすぎを心配されている声もたくさんありました。

渡辺翔太さんは自身の頬骨がもしかしたらコンプレックスだったのかもしれないですが、こんなにも元のお顔が素敵だと言っているファンが多いので、もう少し自然なお顔に戻ってほしいなと個人的には思います。

ヒアルロン酸を打ちすぎるとどうなる?

ヒアルロン酸注入には頬のコケた箇所にヒアルロン酸を注入しふっくらさせるという施術があり、女性だけでなく男性の間でもエイジングケア治療の一つとして広がっています。

調べたところヒアルロン酸を打ち続けること自体にリスクはまったくないようですが、一度に過剰な注入をした場合や、医師の判断を無視した注入をするとしこりが残るなどのリスクがあるそうです。

またヒアルロン酸の注入量が多いと頬がパンパンに膨らんで見えたり、人工的な形状に盛り上がって見え不自然な印象になってしまうそう。

国内のヒアルロン酸注入の施術では、頬骨の上へ過剰に注入する事例が依然としてあるようです。

渡辺翔太さんのお顔もヒアルロン酸を注入したことにより不自然な印象が少しありますので、もしかしたらヒアルロン酸の注入量が少し多いのかもしれませんね。

まとめ

今回は渡辺翔太さんのヒアルロン酸注入についてまとめていきました。

ファンの間ではヒアルロン酸をもう打たないでという声が圧倒的に多かった渡辺翔太さんの現在のお顔。

ちなみにヒアルロン酸の効果は永久的に続くものではなく持続期間は2年程度と限定的なものだそう。

ですので渡辺翔太さんも今後さらにヒアルロン酸注入することがなければ、お顔はだんだんともう少し自然な感じに戻っていくのではないでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

【関連記事】

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA