【となりのチカラ】猫の名前と種類は何?ねこがかわいいと話題!

4 min
となりのチカラの猫

2022年1月期のテレビ朝日の木曜ドラマ『となりのチカラ』。

松本潤さんが、思いやりと愛に溢れた男性を演じる社会派ホームコメディです。

しかも脚本が数々の大ヒットドラマを生み出してきた遊川和彦さんとだけあって、とても楽しみです。

そしてそんな期待のドラマ『となりのチカラ』では「猫」が重要キャラになってきます。

そこで今回は、ドラマ『となりのチカラ』に登場する猫について、名前や種類などまとめていきたいと思います!

となりのチカラに登場する猫がかわいい!

木曜ドラマ『となりのチカラ』には、重要キャラクターとして猫が登場するのですが、

この猫、放送前からSNSでも「かわいい!」と話題になっています。

放送前から話題になっているこの猫の名前や種類はなんでしょうか?

となりのチカラに登場する猫の名前と種類な何?

ドラマ『となりのチカラ』に登場する猫の名前は、

ラム

猫の種類は、

アメリカンショートヘアー

になります!

名前:ラム
種類:アメリカンショートヘアー
生年月日:2009/5/22
性別:メス
全長:43cm
体長:31cm
体高:27cm
体重:4.2kg
首回り:25cm
バスト:35cm
ウエスト:42cm
特技:じっとしていられる、他人よる抱っこ、攻撃性がない、フラッシュに驚かない

引用元:アニマルプロダクフョン M.Dogs

ラムちゃん、存在感があってめちゃくちゃ可愛いですよね。

ドラマの現場でもムードメーカーになっているそうで、ラムちゃんが現場に入ると黄色い歓声があがるそうですよ。

ラムちゃんは『エムドックス』という動物プロダクションに所属しているモデル猫。

『エムドックス』は、テレビCM、映画、テレビ番組、雑誌等、最も多くのメディアにペットモデルを出演させているプロダクションです。

ラムちゃんは、ドラマ『となりのチカラ』の他にも、

2021年10月に放送されていた『coopの「いいじゃん、生協。」スペシャルムービー』にもでていて、ハライチの岩井さんとも共演しています。

となりのチカラに登場する猫は重要キャラクター?

ドラマ『となりのチカラ』でラムちゃんが演じる猫は、キャスト発表に「猫が出演決定!」とでてるくらい、どうやらドラマのなかでも重要なキャラクターになっているそう。

猫はチカラのマンションの近くに住んでいて、

マンションの住人におこることをすべて見ているたった1人(1匹)の目撃者。

住民のことは誰よりも熟知していて、

今後のストーリーでも、大きな役割を担うことになるそうです。

また猫には意外な正体があるそうで….。

その意外な正体はドラマの第1話で明かされるそうで、とても楽しみですね。

そしてそんな重要な猫を演じるラムちゃんの演技力?にも期待です!

となりのチカラの猫グッズが可愛い!【ネコ潤】

また『となりのチカラ』のグッズも、猫とチカラのコラボキャラクターでとても可愛いんです。

猫がチカラの格好をしていますね。

このゆるキャラ感がたまらなく可愛いです。

また1月16日放送の「テレビ千鳥」に松本潤さんが出演された際、松本潤さんがネコの真似をしたことで、ネコ潤という言葉ができ、

その放送をうけてのこのグッズ販売でしたので、ファンの間では、「ネコ潤だ!」と盛り上がっていました。笑

となりのチカラの台本もネコ!

このドラマ『となりのチカラ』はグッズもネコなのですが、台本もネコでとても可愛いのです。

屋根の上で昼寝中の猫が描かれた、ほのぼのカバーになっていますね。

まとめ

今回は、ドラマ『となりのチカラ』に登場する猫について、名前や種類などまとめていきました!

ラムちゃんのドラマ内での活躍に期待です!

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA