鈴木達央はうたプリも降板か?黒崎蘭丸の声はどうなる?交代しないでとの声!

3 min
うたプリを降板した鈴木達央

2021年7月に「週刊文集」によってファンとの不倫が報じられ活動を休止していた声優の鈴木達央さん。

12月には声優活動を再開したとの報道がありましたが、やはり不倫の代償は大きく、鈴木達央さんが以前担当していたアニメの役は、2021年12月現在ほとんど降板となってしまっています。

そんななか鈴木達央さんが声を勤めていた人気キャラの一つ・うたプリの黒崎蘭丸役はどうなるのか?ファンの間で注目を集めています。

そこで今回は「鈴木達央さんはうたプリの黒崎蘭丸役も降板になってしまうのか?」まとめていきたいと思います。

鈴木達央のアニメ降板作品一覧

2021年7月に不倫が報道された声優の鈴木達央さん。

数々の人気作品で人気キャラを担当していた売れっ子声優でしたが、不倫報道以降アニメの降板が相次いでいます。

鈴木達央さんが降板になったアニメの作品は以下のとおり。

  • 機界戦隊ゼンカイジャー:ゲゲ役

  • 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…:アラン・スティアート役

  • ポケットモンスター:キバナ役

  • ULTRAMAN:東光太郎役

  • 白夜極光:禁衛座役

  • 魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜:アノス・ヴォルディゴード役

  • 東京リベンジャーズ:ドラケン(龍宮寺 堅)役

『魔王学院の不適合者』に関しては、鈴木達央さんは主人公のアノス役の声を担当されていましたので、この作品のファンにとって、鈴木達央さんの降板はかなりショックな出来事になりました。

また鈴木達央さんが声を担当していたアニメ『東京リベンジャー』のドラケンの降板には、この作品が大人気作品なだけあって、ファンからは、

「鈴木達央さんのドラケンの声が本当にかっこよかったからショックすぎる。。。」

「ドラケンの声が変わるのは受け入れられない」

など、動揺する声が多くあがっていた様子。

今回鈴木達央さんの降板がこんなにも相次いでいるのには、不倫の問題だけではなく「不倫の相手に公開前の音源を聞かせていた」という業界のコンプライアンスを違反したということも大きく関係しているようです。

人気キャラクターの声を担当していたとだけあって、鈴木達央さんの降板にはショックをうけるアニメファンが多くいます。

鈴木達央さんの降板は本当に悲しいですが、待っているファンのためにも、鈴木達央さんには一から信頼を取り戻すことができるよう頑張って欲しいですね。

鈴木達央はうたプリも降板する?

うたプリを降板した鈴木達央

数々の降板をうけて「鈴木達央さんが担当していたうたプリの黒崎蘭丸の声はどうなるのか?」気になっているうたプリファンが多くいます。

現時点ではうたプリの黒崎蘭丸役について、まだ公式に発表されていませんので、どうなるのか分かっていません。

しかし鈴木達央さんは、2012年から約10年間、長年うたプリで黒崎蘭丸の声を担当されていますので、他の作品とは降板の重みが違うように感じます。

もし降板となると受け入れずらいファンの方々も多いでしょう。

またうたプリは声だけではなく、歌もメインとなっているため、鈴木達央さんの代役を探すのはかなり大変なのではと感じます。

うたプリを降板した鈴木達央

東京リベンジャーズのドラケンの声まで降板になると「うたプリもか?」と思ってしまいますが、

鈴木達央さんが、

  • うたプリという約10年以上続いている長寿コンテンツで長年声優を勤めていること
  • 声だけではなく歌もメインのものであること

この2点を踏まえると、いくらイメージがよくないとはいえ、鈴木達央さんを降板させるのはそう簡単ではないように感じます。

うたプリは降板してほしくないとの声!

またSNS上には「鈴木達央さんにうたプリだけは降板してほしくない」との声が多くあがっていました。

これだけ鈴木達央さんの復帰を願っている声があります。

また鈴木達央さん自身も声優業は続ける方針のようですので、うたプリ制作陣の方々には鈴木達央さんを続投する選択をしてくれることを願います。

まとめ

今回は「鈴木達央さんはうたプリの黒崎蘭丸役も降板になってしまうのか?」まとめていきました。

かなり多くのファンが「黒崎蘭丸役は今後どうなるのか?」気になっていますので、はやく公式から発表があるといいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA