ミステリと言う勿れ|菅田将暉のアフロ(パーマ)はカツラ?地毛?

2 min
菅田将暉のアフロ

2022年1月期の月曜ドラマ『ミステリという勿れ』。

ファンも多くいる人気コミックを映像化したこの作品。

主人公の久能整を演じるのは、人気俳優の菅田将暉さんです。

そして菅田将暉さんはこの作品のなかでの髪型がアフロなのですが、

この菅田将暉さんのアフロは「カツラなのか?」「地毛なのか?」気になる方も多いと思いますので、まとめていきたいと思います。

ミステリという勿れ|菅田将暉のアフロはカツラ?地毛?

2022年1月期のドラマ『ミステリという勿れ』。

このドラマ内で菅田将暉さんは、原作の久能整と同じく巨大なアフロヘアーをしています。

そしてこのアフロはカツラではなく、菅田将暉さんの地毛となっています。

日本一のカメレオン俳優・菅田将暉さんが、今回の役作りのために自ら地毛で巨大なアフロヘアーに変身し、言葉だけでストーリーを展開させていく難役に挑みます。

ネタとぴ

今回菅田将暉さんは、この役のために髪を伸ばしパーマをあて、アフロヘアーにしたそうです。

それにしても菅田将暉さんのアフロヘアー、ふさふさしていて、なんだかとても気持ちよさそうですね。笑

しかしやはり地毛ということで、維持するのは苦労したそうで、菅田将暉さんは「特にドライヤーが大変だった」とインタビューで語っています。

また、

「風呂上がりにすぐに解かない。まず、ドライヤーにアタッチメントを付けて熱だけで8割乾かして、最後の2割をわーってやると、ボンってなる」

と、髪型維持の秘訣も明かしていました。

このドラマの撮影は約1年ほど前から行われていたのですが、

そのときも菅田将暉さんの髪型がアフロだったので、当時は「なぜ」と話題になっていたようです。

また実は菅田将暉さんは中学生の頃から、アフロに憧れがあったそう。

俳優でなかったら「地毛でアフロヘアにしていたかも」というほどです。笑

中学の時からアフロにしたくてしょうがなかったんです。俳優の仕事をしていなければ、地毛でアフロにしてると思いますね。

そのため今回のドラマ内での地毛のアフロヘアーも気に入っていたようで、インタビューでは「あと10年ぐらいこの髪型でもいい」といっていました。

今回、整という役柄で地毛アフロという中学生からの憧れが叶って菅田将暉さんもかなり嬉しかったようですね。

菅田将暉のアフロは2回目だった!

実は菅田将暉さんがアフロヘアーになるのは、今回のドラマがはじめてではなく、

2015年公開のホストクラブを舞台にした映画「明鳥(あけがらす)」でも、菅田将暉さんはアフロヘアーにしていらっしゃいます。

菅田将暉さんは“借金返済に追い込まれる最下位ホスト”という役柄を演じていたのですが、

監督から「アフロヘアーがいい」との提案をうけ、衣装合わせの際に急遽アフロヘアーのキャラクターになったそうです。

しかしこのときの菅田将暉さんのアフロは地毛ではなく、カツラですので、

地毛でのアフロヘアーは今回のドラマがはじめてのようですね!

まとめ

今回は、ドラマ『ミステリという勿れ』の菅田将暉のアフロはカツラなのか?まとめていきました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA