スノーマンでおそ松さん実写化!配役やキャラクターまとめ

2 min
スノーマンがおそ松さんの実写化決定

20201年8月3日SnowManが全員主演でおそ松さんの実写化をすることが分かりました!

映画の公開は来年2022年の春とのこと。

気になるのは、誰がどんな役を演じるのかということですよね!

また「おそ松さんがどんな話なのか知らない!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんな気になる配役おそ松さんがどんな話なのかについてもまとめてみました!

おそ松さんとはどんな話?

「おそ松さん」とは、赤塚不二夫の名作ギャグマンガ『おそ松くん』を原作とし、主人公である6つ子たちがクズでニートというダメな大人になった姿を描いた作品。

6つ子たちの過激なクズ行動によって巻き起こる事件を描いたブラック・コメディで、そんなクズエピソードの中にも、ホロリとさせるシーンがあったりと、ギャップも魅力な作品。

今まで第1期、第2期、第3期とアニメが放送され、また劇場版『えいがのおそ松さん』で映画にもなるなど、かなり人気の高い作品でした!

こちらの映像をみれば66秒でおそ松さんが分かるそうです。

【実写化おそ松さん】スノーマンの配役は?キャラクターまとめ

気になるのは、スノーマンがどの役をまたどんなキャラクターを演じるのかということですよね!

以下でまとめてみました!

6つ子役

6つ子役を演じるのは以下の6名です!

(ちなみに6つ子は皆、ニートで童貞とのことです笑)

向井健二

長男「おそ松」

何事もテキトーな享楽主義者。

小学6年生のメンタルのまま成長してしまったバカ日本代表。

パチンコと競馬がいきがい。

岩本照

次男「カラ松」

稀代のナルシストで、人の話を聞かない性格。

常に自分の世界に浸りカッコつけている。

目黒蓮

三男「チョロ松」

6つ子の中ではツッコミ担当で唯一の常識人。

だが女性を前にするとポンコツと化してしまう。

深澤辰哉

四男「一松」

自己評価が低くネガティブなキャラクター。

マイペースでぼそぼそとしゃべる。

猫が友達。

佐久間大介

五男「十四松」

明るい! 楽しい! 元気!

異常に明るく、異常にバカ!

ラウール

六男「トド松」

末っ子らしく、甘え上手。

自分が大好きなあざとい一面を持つが、急にドライな一面も。

オリジナルキャラクター役

残りの3名はキーパーソンとなるオリジナルキャラクターを演じるそうです。

どんなキャラクターなのかは、まだ詳しくはあかされていませんが、どうやら6つ子と一緒にあばれたりする場面もあるみたいです!

アニメにはないキャラクターとのことでとても楽しみですね!

渡辺翔太

オリジナルキャラクター「エンド」

阿部亮平

オリジナルキャラクター「クローズ」

宮舘涼太

オリジナルキャラクター「ピリオド」

まとめ

今回は実写版おそ松さんの配役をまとめていきました!

もともとアニメ「おそ松さん」は大人気な作品だけあって、公開前からとても話題になっている今回の実写化。

スノーマンさんがどんな風におそ松さんを演じられるのか、とても楽しみですね!

【関連記事】

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA