新庄剛志の黒いジャージと赤いスウェットのブランドや値段まとめ

3 min
新庄剛志の赤いジャージ

2021年11月8日、日本ハムの監督に就任した新庄剛志監督が、沖縄・国頭秋季キャンプを初視察されました。

その際に新庄剛志監督が着ていた「黒いジャージ」と「赤いスウェット」が話題になっています。

そこで今回は「新庄剛志監督が着用していたジャージのブランド」についてまとめていきたいと思います。

新庄剛志のジャージが話題!

2021年11月8日、日本ハムの新庄剛志監督が、沖縄・国頭秋季キャンプを初視察されました。

その際に新庄剛志監督が、午前中は真っ赤なスウェット、午後は赤いワッペンが特徴的な真っ黒なジャージーで登場し、注目をあつめました。

この新庄剛志監督の服装にネット上でも、

などとかなり話題になっていました。

「新庄剛志監督の着ていたこの服がほしい!」との声もあるようでしたので「赤のスウェットと黒のジャージはどこのブランドか?」ご紹介いたします。

新庄剛志の赤いジャージはどこのブランド?

引用元:Yahooニュース
新庄剛志の赤いジャージ
引用元:Yahooニュース

まず新庄剛志監督が午前中に着ていた赤いジャージは、

「SWEET YEARS(スウィートイヤーズ)」

というブランドのものになります。

「SWEET YEARS」は、 世界的なサッカー選手である、「パオロ・マルディーニ」と「クリスチャン・ヴィエリ」2人が立ち上げたイタリアンカジュアルブランド。

イタリアをはじめとする多くのスポーツ選手や、モデル達にも絶大な支持を受けているブランドだそうです。

値段は、

  • 上着のパーカ:税込23,100円
  • 下のスエット:税込20,900円

となります。

購入は「SWEET YEARS」の公式オンラインショップから可能となっています。

新庄剛志の黒いジャージはどこのブランド?

引用元:IZA

そして新庄剛志監督が、午後に着ていた赤いワッペンが特徴的な黒いジャージーは、

「ONCE WE WERE WARRIORS(ワンス・ウィーアー・ウォーリアーズ )」

というブランドのものになります。

「ONCE WE WERE WARRIORS」は、オランダ発のカジュアルブランド。

(ちなみに「O3W」と略すそうです)

「勇気、名誉、忠誠心を持つサムライ」からインスピレーションを得ているブランドとのことで、

「ONCE WE WERE WARRIORS」を直訳すると「かつては私たちは武士だった」という意味になります。

オランドのブランドですが、日本に影響をうけているとのことで、日本人としてはとても嬉しいですよね。

こちらのブランドも有名な格闘技選手やサッカー選手など、多くのスポーツ選手に愛されているブランドのようです。

新庄剛志監督の着用していた「ONCE WE WERE WARRIORS」の服の値段は、

  • 上のパーカー:約15,800円
  • 下のジャージ:約13,200円
  • 帽子:約6,600円

となっています。

「ONCE WE WERE WARRIORS」は、日本の公式サイトがなく、購入は海外のショップか、または楽天市場などでも販売されているようです。

まとめ

今回は、新庄剛志監督が着用していたジャージのブランドについてまとめていきました。

今後も新庄剛志監督がどんな服装で、登場されるのか楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA