坂口健太郎出演『恋愛映画&ドラマ』まとめ|おすすめの作品をご紹介!

4 min
坂口健太郎

「塩顔男子」ブームの火付け役として注目を集め、子犬のようなお顔と180cm以上あるスタイルで人気の若手俳優坂口健太郎さん。

今回はそんな坂口健太郎さんのおすすめ恋愛映画&ドラマをご紹介していきたいと思います!

【坂口健太郎出演】『恋愛映画』まとめ

胸キュン系

ヒロイン失格

2015年公開
メインキャスト:桐谷美玲、山崎賢人、坂口健太郎

【あらすじ】
女子高生のはとり(桐谷美玲)は、幼馴染の利太(山崎賢人)のことが大好き。
はとりは自分こそが利太と結ばれる運命と考えているが、利太はなんとイケてない地味な女の子と付き合いはじめてしまう。
はとりは利太を取り戻すために奪還作戦を企て、ヒロインらしからずあれこれと奮闘!
しかしそんな中、学校イチの超絶イケメン弘光(坂口健太郎)がはとりにアプローチしてきて、まさかの三角関係に!?

【おすすめポイント!】
こちらはの作品は「小悪魔な坂口健太郎さんをみたい!」という方にはかなりオススメ!
坂口健太郎さん演じる学校一のモテ男が突然キスをしたり、壁ドンをしたり、主人公に猛アタック!
「一度は坂口健太郎にこんなことされたい!」という女子の理想がつまった胸キュンシーンが満載です!

俺物語!!

2015年公開
メインキャスト:鈴木亮平、永野芽郁、坂口健太郎

【あらすじ】
主人公・剛田猛男(鈴木亮平)は高校生には見えない、いかつい風貌と巨体で女子から恐れられている。
実は情に厚くいつ何時も人助けをする優しい男なのにも関わらず、これまで好きになった女子はみんな超イケメンの親友・砂川誠(坂口健太郎)を好きになってしまう。
ある日、猛男は大和凛子(永野芽郁)に一目惚れするが、やはり「大和も砂川のことが好きなのだ」ときづいてしまう。落ち込みながらも大和のために砂川との仲を取り持とうとする切ない猛男。
大好きな大和のために奔走する、猛男の一途な恋の行方は……? 

【おすすめポイント!】
イケメンでクールな性格だが実は友達思いな砂川を演じている坂口健太郎さん。
恋愛モノではありますが、坂口健太郎さん演じる砂川と猛男の心暖かくなる友情も見どころです!

切ない系

君と100回目の恋

2017年公開
メインキャスト:miwa、坂口健太郎

【あらすじ】
7月31日、自分の誕生日に事故に遭う運命にある女子大生・葵海(miwa)と、彼女をその運命から救い出すため何度も時間をさかのぼる青年・陸(坂口健太郎)の切ないタイムリープラブストーリー。
葵海を助けるため自分の人生を捧げようとした陸と、陸が未来すべてをかけ自分を愛していることを知った葵海、2人の恋の行方は…..!?

おすすめポイント!】
愛する彼女を救うため自分の人生を捧げる坂口健太郎さん演じる陸の一途な姿に胸を打たれる作品
またmiwaさん149cm、坂口健太郎さんが183cmと、身長差が34cmもある2人のラブシーンはキュンとすること間違いなしです!

今夜、ロマンス劇場で

2018年公開
メインキャスト:綾瀬はるか、坂口健太郎、本田翼

【あらすじ】
映画監督を夢見る青年・健司(坂口健太郎)が密かに想いを寄せているのは古いモノクロ映画のお姫様・美雪(綾瀬はるか)。ある日、そんな健司の前に突然映画から飛び出してきた美雪現れる。
最初は驚く健司だが、一緒の時間を過ごすなかで2人は次第に惹かれあっていくように。
しかし美雪には人に触れると消えてしまという秘密があってーー。

おすすめポイント!】
触れることができない相手を愛し続けるという究極の純愛映画
「ガラス越しのキス」などロマンチックなシーンがたくさんあり、物語の世界観に思わずうっとりしてしまう作品です!

余命10年

2022年春公開予定
メインキャスト:小松奈々、坂口健太郎

【あらすじ】
数万人に一人という不治の病によって余命10年となった20歳の茉莉(小松奈々)は、生きることに執着しないよう恋はしないと決めていた。
しかし地元の同窓会で、同級生だった和人(坂口健太郎)と再会することによって茉莉の心に変化がーー。
余命わずかな茉莉と和人の10年間を描いた切ないラブストーリー。

おすすめポイント!】
小松菜奈さんはこの映画について「カメラが回ってない時にも涙が止まらなかった」とコメントし、坂口健太郎さんは「自分がそこにいる作品で、こんなに泣いたのは初めてでした。」と語るほどの作品。
まだ公開されていませんが、きっと単なる恋愛映画ではなく、「命について考えさせられる」そんな深い作品のような気がします。

ドロドロ系

ナラタージュ

2017年公開
メインキャスト:有村架純、松本潤、坂口健太郎

【あらすじ】
大学2年生の春、泉(有村架純)は高校時代の演劇部の顧問教師・葉山(松本潤)から後輩の為に卒業公演に参加してくれないかと連絡をうけ、葉山と再開することになる。
実は葉山は泉が高校時代、学校に馴染めないところを救ってくれたことをきっかけに、ずっと思いをよせていた存在だった。
泉は葉山との再開によりどんどん気持ちが募っていくが、葉山から離婚の成立していない妻がいることを知らされる。そして、泉は自分を想ってくれる大学生の小野(坂口健太郎)と幸せになることを決めるが、やはり葉山のことがわすれられずーー。

おすすめポイント!】
坂口健太郎さんは、この作品で泉を愛しすぎるがあまり嫉妬で狂気に陥る男を演じています。
付き合っている彼女が「自分ではなく他の男を愛している」と知り、どんどん壊れていくサイコパスな役を演じる坂口健太郎さんの演技力は必見です!

【坂口健太郎出演】『恋愛ドラマ』まとめ

切ない系

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

2016年
メインキャスト:有村架純、高良健吾、高畑充希、森川葵、坂口健太郎

【あらすじ】
主役の音(有村架純)と練(高良健吾)を中心に、彼らを取り巻く四人の男女の思いが複雑に絡み合い進んでいく群像ラブストーリー。
脚本は「東京ラブストーリー」の坂元裕二氏が担当。

おすすめポイント!】
「人生はつらい、でも恋をしてるときは忘れられる」をキーワードに、東京で生きる若者たちのリアルな恋愛模様が描かれている作品。
坂口健太郎さんは作中で森川葵さん演じる小夏に思いを寄せる晴太を演じています。
特に坂口健太郎さんの最終回の「着ぐるみキス」は放送当時かなり話題になり、記憶に残る名シーンの一つとなっています!
「本格的なラブストーリーが見たい」という方にオススメです。

そして、生きる

2019年
メインキャスト:有村架純、坂口健太郎。知英

【あらすじ】
幼い頃交通事故で両親を亡くした生田瞳子(有村架純)は、盛岡に住む伯父に引き取られ、天真爛漫に育つ。
19歳になった瞳子は、女優を目指し東京で開催されるオーディションに挑もうとするが、その前日の2011年3月11日、東日本大震災が起きてしまう。
その年の秋、瞳子は仕事仲間のハン(知英)とともに、気仙沼のボランティア活動に参加。
そこで同じくボランティアに参加していた東京の大学生・清水清隆(坂口健太郎)と出会い、気仙沼で一緒の時間を過ごした瞳子と清隆は、いつしか互いに特別な感情を抱いていくように。
しかし清隆自身もまた過酷な運命を背負っていてーー。

おすすめポイント!】
過酷な運命のもとで生きた2人の男女・瞳子と清隆、そして彼らのまわりの人々の人生を描いた珠玉の感動作。
震災や、途上国での様子を描いていたり、瞳子と清隆が生きるなかでぶつかる様々な困難をとおして、人生の不条理や、どうしようもない悲しさなどをリアルに描いている作品。
登場人物がもがきながらも生きる姿をとおして、「切ないながらも力をもらえる」そんな作品です。

胸キュン系

婚姻届に判を捺しただけですが

2022年
メインキャスト:清野菜名、坂口健太郎

【あらすじ】
明葉(清野菜名)は彼氏はいないが仕事は順調、友達との仲も良く「生涯独身上等、おひとり様最高!」と独身を謳歌しているOL。
しかしある日、百瀬は、訳あって偽装結婚する相手を探していた男・百瀬柊(坂口健太郎)から、出会ったばかりなのにも関わらず突然プロポーズされてしまう。
最初は突拍子もないプロポーズを断る明葉だったが、訳あって2人は偽装夫婦として生活することに!
偽装結婚から始まった2人の恋の行方は…!?

【おすすめポイント!】
坂口健太郎さんは、未熟で子どもっぽいところもあるけれど、どこが不器用で可愛らしさがある百瀬を演じます!
偽りの結婚生活を続けるなかで2人の気持ちがどう変化していくのか!?
偽装からはじまる恋の物語にキュンキュンすること間違いなしです!

まとめ

今回は、坂口健太郎さん出演のおすすめ「恋愛映画&ドラマ」をご紹介していきました!

どの作品の坂口健太郎さんも素敵ですので、気になる作品があったらぜひ視聴してみてくださいね!



カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA