【最愛】吉高由里子(りお)の指輪のブランドや値段は?ネックレスも調査!

2 min
ドラマ「最愛」吉高由里子

2021年秋の金曜ドラマ『最愛』。

そんなドラマ『最愛』で吉高由里子さんが身につけている指輪が話題になっています。

そこで今回は、ドラマ『最愛』で、吉高由里子さんが身につけている指輪について「どこのブランドなのか」「値段はいくらなのか?」まとめていきたいと思います。

【最愛】吉高由里子(りお)の指輪のブランドはどこ?値段は?

第3話、梨央(吉高由里子)が大輝に(松下洸平)のシャツに抹茶クリームをつけてしまったシーンや、

第4話、信号待ちのときに梨央が大輝に涙をみせないようにと抱きついたシーン

吉高由里子

この2つの印象的なシーンで、吉高由里子さんがつけていた指輪が「かわいい」と話題になっています。

この指輪はいったいどこのブランドなのでしょうか?

調べたところ「Cartier(カルティエ)」のTrinity ring(トリニティリング)」であることが分かりました。

カルティエの指輪
カルティエ公式オンラインブティック
カルティエの指輪
カルティエ公式オンラインブティック

カルティエのトリニティリングは「ピンクゴールド」「イエローゴールド」「ホワイトゴールド」3色のゴールドリングが重なりあった、カルティエを象徴するコレクションの1つです。

トリニティについて


1924年に考案され、1981年に「カルティエ トリニティ」として改めて発表されたコレクション。


繋がり合うスリーゴールドのリングは、伝統的に愛情、友情、忠誠を表していますが、現在その意味は身に着ける人の解釈に委ねられています。


ピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールドというアイコニックな組み合わせに加え、ダイヤモンドやサファイアが彩られたモデルや、モダンなセラミックのモデルも登場しています。


「トリニティ」は、一世紀以上にわたりジャン・コクトーやマドンナ、キャサリン妃をはじめとする著名人に愛用されてきました。このコレクションの端正なエレガンスは、メゾンのタイムレスな魅力の証なのです。


カルティエ公式オンラインブティック

吉高由里子さんがつけていた「カルティエのトリニティリング」はおそらくダイヤがついたもので、値段は税込808,500円にもなります。

カルティエの指輪
カルティエ公式オンラインブティック

さすが、社長役とあってかなり高額な指輪をされていますね。

ほしくても庶民にはなかなか手がでないお値段です….。

(この吉高由里子さんがつけていた指輪が「どうしてもほしいけど高すぎる!」という方。

ダイヤがついてないものであれば、税込123,200円と頑張れば手が届きそうなお値段ですよ。)

カルティエの指輪
カルティエ公式オンラインブティック

【最愛】吉高由里子(りお)のネックレスもカルティエ

ちなみに、第4話で梨央がつけていたネックレスもカルティエのトリニティシリーズのものになります。

このネックレスのお値段は税込506,000円

カルティエのネックレス
カルティエ公式オンラインブティック

先ほどの指輪とこのネックレスあわせて、総額130万円以上のものを吉高由里子さんは身につけていたということになりますね。

まとめ

今回は、ドラマ『最愛』で吉高由里子さんがつけていた指輪についてまとめていきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA