【最愛】弟役(優・ゆう役)の俳優は誰?高橋文哉プロフ経歴まとめ

5 min
高橋文哉

2021年秋ドラマ『最愛』。

2021年11月5日放送の第4話では、情報屋の男の子が梨央の弟・優であることが明かされました。

そんな梨央の弟役の俳優さんが「かっこいい!」「美形すぎる!」などと話題になっています。

そこで今回は「梨央の弟役の俳優さんは誰なのか?」まとめていきたいと思います!

【最愛】弟役(優)の俳優は誰?

ドラマ『最愛』にて、梨央の弟役を演じているのは、俳優の高橋文哉(たかはし・ふみや)さんです。

ドラマ『最愛』第4話にて、弟の優が梨央の前で帽子を脱ぎ、素顔を見せるシーンがあったのですが、

(↓こちらがそのシーン)

このシーンをみた視聴者からは「かっこいい!」「美形すぎる!」などの声があがっており、弟役の俳優さんについて気になった方も多いようです。

高橋文哉プロフ経歴【最愛ゆう役】

高橋文哉プロフィール

高橋文哉(たかはし・ふみや)
生年月日: 2001年3月12日
年齢:20歳(2021/11.現在)
出身地:埼玉県 春日部市
身長:176cm
事務所:A-PLUS

以下、高橋文哉さんの経歴をご紹介いたします。

高橋文哉さんは、2017年に男子高生ミスターコンにエントリーし、グランプリに選ばれ芸能界デビュー。

引用元:ORICON NEWS

2018年には、AbemaTVのリアリティー恋愛ショー『太陽とオオカミくんには騙されない』に出演。

めるると両思いになり、「ふみめるカップル」として話題になっていました。

(番組内では両思いでしたが、現在交際しているという情報は今のところありません)

そして、2019年9月から放送された『仮面ライダーゼロワン』では主演を務め、テレビドラマでの俳優デビューを。

2020年12月18日には、映画『劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME』にて、映画単独初主演もはたしていらっしゃいます。

田中圭さん主演の学園ドラマ『先生を消す方程式』では、仮面ライダーでの爽やかな役柄から一変、

表向きは高いIQを誇る学園一の優等生だが裏では、田中圭さん演じる先生を殺害する計画をたてる裏のリーダーという狂気に満ちた役を演じ話題になっていました。

また、動画配信サイトTELASAのオリジナルドラマ『僕らが殺した、最愛のキミ』 では、ラブストーリーにも挑戦されていらっしゃいます。

(キスシーンなんかもあった様子…..!)

最近では、川口春奈さん主演のドラマ『着飾る恋には理由があって』にも、広報課の新入社員・秋葉亮役でレギュラー出演していらっしゃいました。

またこれから公開予定で、木村拓哉さんの娘・Kokiさんが主演することでも話題のホラー映画『牛首村』にも出演されるなど、話題作への出演がたえない、今かなり注目の若手俳優さんです。

高橋文哉 出演作一覧
  • テレビドラマ
    • 2019年 『仮面ライダーゼロワン』:主演・飛電或人
    • 2020年 『先生を消す方程式』:藤原刀矢 役
    • 2021年 『夢中さ、きみに。』: 二階堂明 役
    • 2021年『着飾る恋には理由があって』:秋葉亮 役
    • 2021年『うきわ -友達以上、不倫未満』:佐々木誠 役 
    • 2021年 『最愛』:情報屋(朝宮優) 役
  • 映画
    • 2020年 『劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME』:主演・飛電或人役
    • 2021年 『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜ファイナル』:荻野コウ 役
    • 2021年 『DIVOC-12 『死霊軍団 怒りのDIY』:サイトー 役
    • 牛首村(公開日未定)

高橋文哉の特技は料理で性格は優しい!【最愛ゆう役】

現在は、俳優として活躍されている高橋文哉さん。

しかし元々は、プロの料理人になるのが夢だったそう。

男子高生ミスターコンでグランプリを獲得したことをきっかけに、料理の道か芸能界か迷った末に、芸能界に進むことを決めたそうです。

高橋文哉さんは、「野田鎌田学園高等専修学校の調理高等科」を卒業していらっしゃり、調理師免許の資格も取得されています。

TVでもその料理の腕前を披露されていて、バラエティー番組『得する人損する人』では、料理芸人のいけや賢二さんに勝ち、見事優勝を果たしていらっしゃいました。

フレンチ料理が得意だそうで、フルコースを作ったこともあるそうですよ!

また料理の連載をしていた経験も。

料理をはじめた理由は、女で一つで育ててくれ、いつも仕事で忙しいお母さんに、おいしいご飯を作ってあげたかったからだそう。

このことから、高橋文哉さんは親思いのとても優しい性格であるということが分かりますね。

また努力家な一面も。

それが分かるのは、高橋文哉さんが男子高生ミスターコンに選ばれたときのインタビュー。

高橋文哉さんは、夢を叶える秘訣を聞かれた際、以下のように答えていらっしゃいました。

半年間、自分はグランプを目標として頑張ってきたんですけど、1つ自信を持って言い切れることは努力したということです。

例えば、ダンス審査では「Formation」と「Bang Bang」を披露しましたが、それまでダンスをやったことがなかったので2曲の振り付けを覚えるのがすごく大変で、正直ヤバイなと思いました。

でも皆に追いつく追いつかないの前に、自分が一番最初に覚えて皆を先導し、引っ張っていけないとグランプリにはなれないと思い、家で振りの確認をしたり、レッスンした時に先生に動画を撮ってもらって見たり、努力はし続けました。

モデルプレス

今までダンスをしたことのない人が振り付けを覚えるだけでも大変なのに「自分が一番最初に覚えて皆を先導し、引っ張っていく」という考えをもてるのがすごいですよね。

このことから、高橋文哉さんは「なんでもストイックに挑戦する努力家である」ということが分かります。

また20歳と若い高橋文哉さんですが、料理もできて、顔もかっこよくて、性格もいい。

魅力たっぷりの方なので、これからどんどん人気がでてくること間違いなしですね。

高橋文哉の憧れの俳優は窪田正孝【最愛ゆう役】

高橋文哉さんの憧れの俳優は窪田正孝さん」だそう。

高橋文哉さんは、窪田正孝さんの「どんな作品でも自分らしさをだした上で、役によって演技が全然違うところ」を尊敬しているそうで、いつかは窪田正孝さんを超えたいとも語っておられます。

また将来はどんな俳優になりたいかについては、

演技で人に影響を与えられる存在になりたいです。

人にパワーを与えたり、笑顔の源になれたり、「この作品でこの役を演じている高橋文哉を見たから頑張ろうと思った。

一歩踏み出そうと思った」と言っていただけるような存在になります。

Town work マガジン

と、人に良い影響を与える俳優になりたいと語っておられます。

高橋文哉さんであれば、きっとこれから窪田正孝さんのような味のある俳優さんになっていきそうですよね。

まとめ

今回は、梨央の弟役の高橋文哉さんについてまとめていきました。

今後の高橋文哉さんのご活躍にも期待ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA