ReNとワンオクTakaの仲がいいのはなぜ?2人のコラボ曲もご紹介!

2 min
ReNとワンオクtaka

英語と日本語をまぜたクールな楽曲と心に響く歌声が魅力の歌手のReNさん。

実はReNさん、ワンオクロックのTakaさんと仲がいいとのことで、今回は「お2人の仲がいいのはなぜか?」まとめてみました!

ReNとワンオクTakaは仲がいい!

ReNさんはTakaさんと仲がいいことで実は有名です。

過去には、Takaさんのインスタライブに登場し歌を歌ったり、

2017年の「ONE OK LOCK Ambitions Japan Tour」福岡公演へオープニングアクトとして参加していたりと、たびたび交流している姿がSNSをとおして話題になっています。

ReNとワンオクTakaが仲がいいのはなぜ?

ReNさんとTakaさんの交流は、TakaさんがReNさんの楽曲に惚れ込んだことがきっかけではじまります。

2016年に、Takaさんはご自身のインスタグタムでReNさんの歌をよく聞いていると投稿。

またとあるTV番組でTakaさんはReNさんについて「こんな楽曲をつくるアーティストを待っていた」と語るなど、TakaさんはReNさんがまだ無名に近い頃からReNさんの才能を絶賛されていました。

そしてReNさんの音楽に惚れ込んだTakaさんが、2017年のワンオクのツアーゲストの出演をReNさんに依頼したことがきっかけで、ReNさんとTakaさんは初めて出会います。

それ以降2人は連絡をとりあい、たびたび会うなどして親交を深めていたようです。

ちなみにTakaさんに実力を認められるなんて、「ReNさんはどんなすごいアーティストなんだろう」とReNさんの楽曲を聞いてみところ、ReNさんにはまってしまい、最近は毎日のようにReNさんの楽曲を聴いています!笑

ReNとTakaの共通点

実はReNさんとTakaさんは「超大物歌手の息子であり、そして自身も歌手である」という共通点があります。

Takaさんのご両親は、皆さんがご存知のとおり森進一さんと森昌子さん。

そしてReNさんのご両親は、長渕剛さんと志穂美悦子さんになります。

さらに2人とも、親の名前とは関係なく、自身の実力で人気があるという点も共通しているように感じます。

このように2人は境遇が似ており、何か通じ合うものがあり仲良くなったのではないでしょうか?

ReNとTakaのコラボ曲「Rainbow (feat. Taka)」

ReNさんは2021年9月にフューチャリングゲストにTakaさんを迎えたコラボ曲Rainbow」を発表しました。

この曲は2人が出会ってまもない頃、Takaさんが「ReNにぴったりなメロディがある」とReNさんに歌ったデモが原型になっているそう。

Takaさんからもらったデモ曲をReNさんが3年かけて完成させた作品となっています!

後半になるにつれて曲のスケールが大きくなっていくところや、最後のお2人のハーモニーは鳥肌ものです。

まとめ

今回はReNさんとTakaさんがなぜ仲がいいのか?まとめていきました!

お2人の音楽性はなんとなく似ている気がしますし、なにより2人のコラボ曲が最高だったので、今後もなにかの楽曲でコラボしてくれたら嬉しいなと個人的には思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA