PRIKIL(プリキル)の事務所はどこ?FNC所属で不安や心配の声も

3 min
プリキル(PRIKIL)の事務所

2022年1月23日、10月からはじまっていたオーディション番組『Who is Princess?』より、

「PRIKIL(プリキル)」というガールズグループが誕生することが発表されました。

そしてこのガールズグループ「PRIKIL」はどこの事務所なのか?気になっている方が多いようですので、

今回は「PRIKILの事務所について」まとめていきたいと思います。

PRIKIL(プリキル)がデビュー!

PRIKIL(プリキル)の事務所

2022年1月23日、「PRIKIL」というガールズグループが誕生することが発表されました。

PRIKILは、2021年10月から配信されていたオーディション番組「Who is Princess?」から誕生したグループで、

メンバーは、

  • UTA(15)
  • RINKO(14)
  • RIN(13)
  • YUKINO(14)
  • NANA(14)

の平均年齢14歳、全員中学生というフレッシュな5人です。

PRIKILは今後世界で活躍するガールクラッシュを目指していくとのことで、過酷なオーデション番組を通過した5人の活躍に注目が集まっています。

ちなみにグループ名の「PRIKIL」は、

『Who is Princess?』の「PRINCESS」と、致命的な魅力を意味する「KILL」を組み合わせ「PRIKIL」。

「世界を魅了する素晴らしいプリンセス」という意味が込められているそうです。

まだ全員中学生という若いメンバーだからこそ、これからの伸びしろがとても楽しみで、

「PRIKILが今後どんなガールズグループになっていくのか?」注目です!

PRIKIL(プリキル)の事務所はどこ?

PRIKIL(プリキル)の事務所

PRIKILが所属する事務所は、韓国の芸能プロダクション「FNC」の日本の子会社である

FNC ENTERTAINMENT JAPAN

となります。

そもそもPRIKILが誕生したオーディション番組を主催したのが「FNC ENTERTAINMENT JAPAN」であり、

オーディションの参加者も全員「FNC」の日本の研修生でした。

そしてPRIKILは「FNC JAPAN」からデビューするはじめてのガールズグループになるそうです。

PRIKIL(プリキル)の事務所「FNC」はどんな事務所?

PRIKIL(プリキル)の事務所

PRIKILが所属する「FNC JAPAN」の韓国の親会社である「FNC ENTERTAINMENT」は、

「FTISLAND」や「CNBLUE」などが所属する2006年に設立された韓国の大手芸能事務所で、

バンド形式の音楽グループを多く輩出してきたことで有名な事務所です、

以下「FNC ENTERTAINMENT」の所属アーティスト一覧です。

「FNC ENTERTAINMENT」の所属アーティスト

・FTISLAND
・CNBLUE
・AOA
・N.Flying
・SF9
・Cherry Bullet
・P1 Harmony
・JUNG HAEIN

また2018年のドラマ『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』で、人気を博した俳優のチョン・ヘインも「FNC」に所属しています。

PRIKIL(プリキル)の事務所

Niziuを輩出した韓国の芸能事務所「JYPエンターテイメント」と比べると、「FNC」は規模の小さい事務所にはなりますが、

それでも日本でも有名なアーティストが所属している、韓国では有名な芸能事務所です。

PRIKIL(プリキル)の事務所「FNC」に不安の声も

そんなPRIKILが所属する「FNC Japan」ですが、実は大元の事務所が「FNC」であることにSNS上では「不安」や「心配」との声が多くあがっています。

その不安の声の裏には「FNCに所属するアーティストの騒動が絶えない」ということがあるようです。

以下、FNCのアーティストの騒動をまとめました。

不安の声はなぜ?

AOAイジメ騒動

PRIKIL(プリキル)の事務所

2019年に、ガールズグループ「AOA」の元メンバーであるクォン・ミナさんが、リーダーのジミンさんから10年近く嫌がらせをうけていたことを告発し、AOA内でイジメがあったことが発覚しました。

そしてこのイジメに関して、FNCに相談していたのにも関わらず、FNC側からはなんのアクションもなかったことや、リーダーのジミンさんが、合宿所に男を連れ込んでいたという事実も発覚。

この一件で、FNCのずさんな管理体制が明らかになり、韓国内でFNCの評判は一気に落ちることとなりました。

チェリバレの脱退騒動

PRIKIL(プリキル)の事務所

また2020年12月には、デビューしてからわずか1年足らずにも関わらず、アイドルグループ「チェリバレ」のメンバー3人が一気にグループから脱退・FNCを契約解除になるという出来事がありました。

そしてその脱退について、FNCから詳細な理由が明かされなかったため、明らかに事務所との間でなにかあったのではないかといわれており、

またその後の「チェリバレ」をみても、ちゃんとした活動ができていないため「FNC」の事務所のケアを疑う声が多くあります。

このチェリバレのことがあり、PRIKILがせっかくデビューしても、事務所がちゃんと最後まで彼女たちをケアできるのか?心配に思う人も多いようです。

相次ぐ所属アーティストの不祥事

PRIKIL(プリキル)の事務所

その他にも2018年から、

  • 「元NFLING」のクォン・グァンジンさん
  • 「元チョン・ジュニョン・グループトーク」のイ・ジョンヒョンさん
  • 「元FTアイランド」のチェ・ジョンフンさん

と、所属アーティストが不祥事をおこし問題になっているFNC。

そしてFNC内でのアーティストの不祥事がこんなにも相次いでいるにも関わらず、責任をタレントに押し付けるだけの「FNC」の対応にも、不信の声が多くあがっています。

PRIKILは大丈夫か?

確かにここまでのFNC内での騒動をみていると「PRIKILは、果たしてこの事務所で大丈夫なのだろうか?」と少し不安な気持ちが募りますね。

まだ中学生と若い彼女たちの才能と未来を、事務所のせいで潰してしまうことだけはないようにしてほしいと心から思います。

まとめ

今回は、PRIKILの事務所についてまとめていきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA