岡嶋かな多が作詞作曲したBTSの楽曲は何?【関ジャム 完全燃SHOW】

2 min
岡嶋かな多

2021年9月12日作詞家であり作曲家の岡嶋かな多さんが「関ジャム 完全燃SHOW」に出演されます!

岡嶋かな多さんは嵐や安室奈美恵さんなど多数の有名アーティストの方々に楽曲を提供している人気の作曲家。

最近では日本のアーティストだけでなく、全世界で人気のBTSにも楽曲を提供しています。

そこで今回は「岡嶋かな多さんが作詞作曲したBTSの楽曲は何か?」まとめていきたいと思います!

岡嶋かな多プロフィール

岡嶋かな多(おかじま・かなた)
生年月日:1984/7/7
年齢:37歳(2021/9.現在)
出身地:青森県
学歴:ビクター音楽カレッジ
職業:作詞家、作曲家、音楽プロデューサー、ボーカルディレクター

岡嶋かな多さんは3歳から8歳までアメリカで過ごした帰国子女。

日本に帰国してからは価値観の違いから自分に自身がもてなかった岡嶋かな多さんですが、中学生のとき友人と訪れたカラオケで歌を褒められたことがきっかけで、音楽の世界であれば人の役にたてるかもと思うようになります。

そして中学卒業後、高校には行かず「ビクター音楽カレッジ」という音楽専門学校に入学。音楽の道へと進みはじめます。

一時はバンドのボーカルとして全国を巡り、世界を夢見たこともあったそうなのですが、自分が書いた歌を自分よりも素敵に表現している人がいること感じ、それ以降完全に歌をつくる側になります。

岡嶋かな多さんは、2006年に本格的に作詞家としてデビュー。

2013年にはスウェーデンにある音楽事務所「Roasting House」と契約をし、海外での活動も始めます。

2017年に作詞・作曲を手がけた、三浦大知さんが歌う「EXCITE」がレコード大賞優秀作品賞を受賞。

2019年には三浦春馬さん主演のドラマ「TWO WEEKS」の主題歌「Fight for your heart」の作詞を担当し話題になります。

楽曲を提供したアーティストは、嵐や安室奈美恵、EXILE、King & Prince、和田アキ子など蒼々たるアーティストが名を連ね、オリコン1位の獲得は100回を越えます。

岡嶋かな多が作詞作曲したBTSの楽曲は何?

岡嶋かな多さんが作詞作曲したBTSの楽曲は2018年にリリースされた「Crystal Snow」になります。

「Crystal Snow」はBTSの日本オリジナル曲で、切ないウィンターソング。

この曲は世界17カ国で1位を獲得、また「Crystal Snow」が収録された「BTS, THE BEST」の売り上げは100万枚を突破しミリオンセラーを突破します。

ちなみに岡嶋かな多さんが楽曲提供したKPOPアイドルはBTSだけではなく、少女時代の「LOVE &PEACE」やTWICEの「Wishing」などの楽曲も担当されています。

まとめ

今回は「岡嶋かな多さんが作詞作曲したBTSの楽曲は何か?」まとめていきました!

最後までお読みいただきありがとうございました!

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA