ドラマ日本沈没の撮影は終了している?撮影時期はいつだった?【2021年ドラマ】

3 min
ドラマ日本沈没

2021年10月10日スタートの新ドラマ『日本沈没ー希望の人ー』。

1973年に刊行された名作「日本沈没」を、小栗旬さんや松山ケンイチさん、杏さんなどの豪華キャストでドラマ化するとあってかなり注目を集めています。

今回は、そんな期待のドラマ『日本沈没』の撮影期間についてまとめていきたいと思います!

ドラマ日本沈没の撮影は終了している?

調べたところ、ドラマ日本沈没の撮影はすでに終了しているようです!

撮影が終了しているとわかる理由は以下の3つ。

目撃情報がない

日本沈没のドラマ撮影の目撃情報は、2020年の夏から2021年の冬にかけてありました。

しかし2021年10月現在、目撃情報は一切ありません。

そのため、撮影はすでに終了しているもとと思われます。

中村アンさんの髪型

日本沈没に出演中の、中村アンさんの「髪が長い」ことが話題になっています。

なぜなら、中村アンさんは、2021年4月から6月まで放送されていたドラマ「着飾る恋には理由があって」の役柄のため、ロングだった髪をばっさりときっており、

日本沈没放送期間である、2021年10月頃の中村アンさんの「髪は短い」ためです。

このことから、現在は撮影していないとこが分かりますね!

小栗旬の大河ドラマ

また小栗旬さんは2022年からNHKの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」での主演が決まっています。

小栗旬さんの大河の撮影は、2021年6月上旬にはクランクインしており、既に撮影がはじまっているそう。

大河と今回のドラマ、どちらも小栗旬さんは主演。

撮影が被るということはまずないと思われるので、すでに日本沈没の撮影は終えていると考えられます!

ドラマ日本沈没の撮影時期はいつだった?

ドラマ日本沈没の撮影期間は、先ほど挙げた3つの理由から推測する限り、2020年8月頃〜2021年4月頃まで撮影していたものと思われます!

まず、日本沈没のドラマ撮影の目撃情報が2020年8月頃〜2021年4月頃にかけてあったこと。

また中村アンさんのインスタグラムを見ると、中村アンさんは2021年4月に髪の毛をバッサリと切っています。

そのため中村アンさんはその直前あたりまで、撮影があったのではないかと考えられます。

そして2021年4月14日、杏さんの誕生日を撮影中に現場でお祝いしたことを日本沈没の公式Twitterが報告。

しかしそれ以降、リアルタイムでの現場の様子は発信されていませんので、

2021年4月頃までの撮影だったのではないかと予想できます!

ドラマ日本沈没の撮影時期がはやいのはなぜ?

通常ドラマは、放送とリアルタイムで撮影することが多いのですが、日本沈没の撮影が既に終了している理由はなぜでしょうか?

それは、

  • 小栗旬さんの大河ドラマ
  • CGでの編集に時間がかかる

の2点が大きいようです。

小栗旬の大河ドラマ

2020年1月頃には既に小栗旬さん主演の大河ドラマが決定していることが発表されていました。

そして前述したとおり、2021年6月上旬から既に大河撮影のクランクインをしているので、大河の撮影に被らないように事前に撮影が行われていたのでしょう。

CGでの編集に時間がかかる

そしてもう1つの理由が、CG編集です。

今回のドラマは「日本沈没」というテーマなので、東京湾岸のビルが海の中に沈むシーンなどCGを使ったシーンが多数あります。

またコロナの影響で外での大規模な撮影も難しく、そういったシーンもCGで映像化されるのではないかと思われます。

CG編集は通常の編集作業よりも時間がかかる大変な作業です。

そのためCG編集にかかる時間も考慮して、はやめに撮影されたのではないかと思われます!

まとめ

今回は、ドラマ『日本沈没』の撮影期間についてまとめていきました!

ちなみに最近のドラマの傾向として、働き方改革やコロナの影響もあり、今回の日本沈没のドラマに限らず「放送開始前に全撮影が終了している」という現場も珍しくなくなってきているそうです!

ただ今回のドラマは、CG編集や小栗旬さんのスケジュールなど様々なことが重なりあって、必然的に事前の撮影になったのでしょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA