【日本沈没】世良教授(國村隼)の割れるメガネの名前は?新種の眼鏡?

2 min
日本沈没で登場するメガネ

2021年10月17日、日本沈没の第2話が放送されました。

そのなかで、世良教授がつけていた割れる眼鏡がトレンド入りするほど話題になっています!

【日本沈没】2話で登場した割れるメガネが話題

2021年10月17日の、ドラマ日本沈没放送後、ドラマ名と一緒になぜか「メガネ」がトレンド入り。

どうやら、國村隼さん演じる世良教授がつけていたメガネが割れたことに衝撃をうける人が多くいたようです。

こちらが、その話題のメガネ。

まさかの中央からパッキンと割れるメガネにネット上では、

「笑ってしまった」「メガネが気になりすぎる」などの声が多数あがっていました!

【日本沈没】2話で登場した割れるメガネの名前は?

このメガネに驚く人が多くいましたが、実はこちらのメガネ昔から存在しているもので、

名前は「クイックリーダー」または「リーディンググラス」といわれています。

「首にかけておいて、必要なときにすぐ使用できる。」という利便性があり、

マグネットを接合するときの音から「クリック(CliC)」と名付けられたそうですよ!

「文字を読むときだけ使いたい!」という際に、首にかけておいてすぐ使えるので、老眼鏡として人気のあるデザインとなっています!

とても便利なデザインのようですので、今回の日本沈没で愛用する人が増えそうですね!

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA