ネイサンチェンの中国での人気は?中国名や中国人なのかについても

3 min
ネイサンチェンの中国での人気

2022年2月から開催されている『北京オリンピック2022』

この北京オリンピックでは、フィギュアスケート・羽生結弦選手の五輪3連覇、世界初の4回転半成功が期待されています。

そんな羽生結弦選手の最大のライバルは、アメリカ代表のネイサン・チェン選手ですが、

そんなネイサン・チェン選手は両親が中国人という、今回のオリンピックの開催地・中国にルーツがある選手なのです。

そのため、中国内でのネイサン・チェン選手 への注目度も高そうですよね。

そこで今回は「ネイサン・チェン選手は中国で人気があるのか?」まとめていきたいと思います。

ネイサン・チェンのプロフィール

ネイサン・チェン
生年月日:1999/5/5
年齢:22歳(2022/2.現在)
代表国:アメリカ合衆国
出生地:ユタ州ソルトレイクシティ
身長:166cm
学歴:イェール大学在学中

ネイサン・チェン選手のご両親は、父親も母親もどちらも中国人

父親は中国の大学を卒業後、アメリカの大学院に進学して科学の博士号を取得。

現在は、研究者として働いていらっしゃるそうです。

母親は中国の北京出身で、現在は医療通訳者として働いていらっしゃいます。

そしてご両親はアメリカで永住権を獲得しており、ネイサン・チェン選手は中国系アメリカ人となっています。

ネイサン・チェンの中国名は?

ネイサン・チェン選手の中国名は陳巍(チンギ)。

中国語は、家のなかでの会話も英語だけだったそうで、あまり話せないそうです。

ネイサン・チェンは中国で人気ある?

ご両親がお2人とも中国人という中国をルーツにもつネイサン・チェン選手。

国籍はアメリカですが、血筋は中国ですので、中国国内でも人気が高いのかと思いきや、

中国内でのネイサン・チェン選手の人気はそこまでではないようです。

中国とまるっきり関係のない日本の羽生結弦選手のほうが中国国内で人気が高いほど。

今回のオリンピックでも中国国内では、圧倒的に羽生結弦選手を応援する声が多いようです。

日本では、東京オリンピックでイギリス代表だった日本とイギリスのハーフのスカイ・ブラウン選手が人気だったりと、

国籍が違くても日本に繋がりをもつスポーツ選手には注目が集まるので、中国国内でネイサン・チェン選手の人気がそこまで高くないのは意外ですよね。

ネイサン・チェンが中国で人気がないのはなぜ?

世界トップクラスの実力があり、中国に関わりが深いにも関わらず、ネイサン・チェン選手が中国国内であまり人気がないのはなぜでしょうか?

それはネイサン・チェン選手の父親の出身地に関係があるようです。

ネイサン・チェン選手の父親は「中国の広西チワン族自治区」という地域の出身なのですが、

この「広西チワン族自治区」は、中国共産党から迫害をうけた歴史のある地域。

ネイサン・チェン選手の父親はそんな中国に嫌気がさし、アメリカへの留学と同時に母国と離れる決意をし、アメリカに移住しています。

両親が中国を捨て、しかも中国と現在敵対関係である米国で代表権を獲得し活躍しているネイサン・チェン選手に中国はいいイメージをもっていません。

そのためか、ネイサン・チェン選手が中国の血筋であっても、中国国内ではあまり人気がないようです。

羽生結弦の中国での人気はすごい?

中国国内で、ネイサン・チェン選手より人気のある羽生結弦選手。

それは「現場での応援は中国の皆さんにお願いします」という、コロナの影響で中国まで応援に行けない日本のファンのお願いに対し、

『私たちに任せてください!!』と、中国外報部の報道官が反応したほど。

中国での羽生結弦選手の人気の理由は、実績やルックスはもちろん、

2017年にヘルシンキで行われた世界選手権で優勝した羽生結弦選手が入賞者の写真撮影の際、

3位の中国人選手が持つ中国国旗が裏返しになっていることに気づき直してあげた映像が、中国国内で広まったことがきっかけで一気にファンを増やしたそうです。

また中国のネット上では、羽生結弦選手の切り抜き写真のキーホルダーや卓上ブロマイドなどが無許可で販売されていたりもするそうで、中国内での人気の高さが伺えます。

今回の北京オリンピックでは、日本人の応援団は現地にいませんが、中国人からの応援がすごそうですね。

まとめ

今回は、中国にルーツをもつネイサン・チェン選手の中国での人気についてまとめていきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA