【ミステリと言う勿れ】撮影時期はいつ?撮影は終了している?

3 min
ミステリと言う勿れの撮影時期

2022年1月10日からはじまる菅田将暉さん主演のドラマ『ミステリと言う勿れ』。

大人気コミック『ミステリと言う勿れ』を実写化した今回の作品。

会話劇とミステリーを融合させた令和版新感覚ミステリーということで、放送前からかなり話題になっています。

そんな期待のドラマ『ミステリと言う勿れ』ですが、実はもう撮影はすでに終了しているということ。

そこで今回はドラマ『ミステリと言う勿れ』はいつ撮影されたのか?撮影期間についてまとめていきたいと思います。

【ミステリと言う勿れ】撮影時期はいつ?

2022年1月10日から始まるフジテレビの月曜ドラマ『ミステリと言う勿れ』。

このドラマで主演の菅田将暉さんがアフロにしているのですが、このアフロは地毛だそうです。

そして現在の菅田将暉さんの髪型はアフロではないことからも分かるように、このドラマの撮影は現在すでに終了しています。

最近では、ドラマの放送前に撮影を終了しているドラマも多くなってきているのですが、

一体このドラマの撮影時期はいつだったのでしょうか?

菅田将暉さんは、2021年6月7日放送の自身のラジオ「菅田将暉のオールナイトニッポン」にて、このドラマの撮影はほぼ終了していることを明かしています。

そのため2021年6月までには撮影ははぼ終了していることは確実です。

そして、撮影の目撃情報と菅田将暉さんのアフロの髪型の時期から、

2020年12月〜2021年2月頃まで

撮影していた可能性が高いことが分かりました。

放送の約1年前からドラマの撮影をしているなんて、かなりはやめですよね!

このドラマの撮影中に菅田将暉さんは自身の映画の宣伝をしていたり、音楽番組に出演していたりしていたのですが、

その時も菅田将暉さんの髪型がアフロだったっため、その髪型が話題になっていたのですが、実はこのドラマの撮影中だったのですね!

【ミステリと言う勿れ】撮影時期がはやいのはなぜ?

CGなど使ったドラマであれば、放送よりもかなり前の撮影になることもあると思いますが、このドラマでは特にCGなどの編集はありません。

しかしこのドラマ『ミステリと言う勿れ』の撮影時期が2020年の12月頃から2021年2月頃までと、

かなりはやめに行われていたのは、主演の菅田将暉さんのスケジュールがかなり関係しているようです。

菅田将暉さんは、2022年1月からはじまる大河ドラマ『鎌倉殿の13人』のメインキャストの1人として出演。

また2021年4月からは、日テレ系ドラマ『コントが始まる』で主演も務めていらっしゃいました。

そんな多忙な菅田将暉さんのスケジュールを抑えた結果、放送の1年前に撮影するという形になったのではないでしょうか?

まとめ

今回は、ドラマ『ミステリと言う勿れ』はいつ撮影されたのか?撮影期間についてまとめていきました!

最後までお読みいただきありがとうございました!

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA