【画像】MEGUMIの若い頃はほうれい線で老け顔だった!現在の顔とも比較

2 min
MEGUMI

2021年11月3日放送の『今夜くらべてみました』にMEGUMIさんが出演されます。

今回は「美容で進化した芸能人の顔SP」とのことで、美容マニアのMEGUMIさんがゲストに。

MEGUMIさんは、様々な美容法を試し研究してきたそうで、2021年現在40歳とは思えない美貌を保っていらっしゃいます。

しかしそんなMEGUMIさん、20代後半の頃は、かなりほうれい線がひどく、老けてみえていたそうなのです。

そこで今回は「老け顔時代のMEGUMIさん」と「現在の綺麗になったMEGUMIさん」の画像をご紹介していきたいと思います!

MEGUMIの若い頃はほうれい線で老け顔だった!

現在は40代とは思えない若々しさを保っているMEGUMIさん。

しかしそんなMEGUMIさん、実は20代後半からほうれい線による老け顔に悩んでいたそう。

28歳くらいでほうれい線がかなり目立つようになり、一緒に仕事をしていたディレクターからは「ホウレイ」と呼ばれ、ネット上では「ババア」などといわれ叩かれていたそうです。

しかし、そのことがきっかけでMEGUMIさんは美容に目覚めるように。

そこからありとあらゆる美容法を試したそうで、現在はほうれい線も消えてきているそうです。

ちなみにほうれい線とは、小鼻から口の両側を通ってあごまで伸びるシワのこと。 

ほうれい線は老化現象として、年をとってからできるものだというイメージの人も多いと思います。

しかし、ほうれい線の原因は加齢以外にも、肌の乾燥や表情グセなど日々の習慣が大きく関係しており、30代前半と若いころからほうれい線を気にしている女性も実は多いそうなのです。

【画像】MEGUMIのほうれい線で老け顔時代

28歳の頃は、ほうれい線のせいでかなり老け顔だったというMEGUMIさん。

そんなMEGIMIさんの老け顔といわれている時代の画像をまとめてみました。

どうでしょうか。

確かにこの頃は、ほうれい線が目立っていて、口元も下がっている印象です。

そして、ほうれい線のせいで、やはりかなり老けてみえていますね。

【比較画像】現在のMEGUMIさんの顔と比較

以前のMEGUMIさんと、現在のほうれい線がなくなり綺麗になったMEGUMIさんの画像を比較してみました。

やはり顔のほうれい線がなくなり、以前よりもお綺麗になられていますね!

肌も以前よりもつやつやでお綺麗なった感じがします。

まとめ

今回は「老け顔時代のMEGUMIさん」と「現在の綺麗になったMEGUMIさん」の画像をご紹介していきました。

年齢を重ねてもさらに綺麗になってくMEGUMIさん。

MEGUMIさんは「美容は時間がかかるけど必ず変わる」と仰っています。

「努力すれば綺麗になれる」ということを、実体で示してくれたMEGUMIさんに、希望をもらった女性も多いのではないでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA