眞子さまと小室圭の結婚会見のホテルはどこ?帝国ホテルとの噂も|費用は税金か?

3 min
帝国ホテル

2021年10月15日、眞子さまと小室圭さんの結婚会見が26日の午後行われることが発表されました。

結婚会見の場所は都内のホテルということですが、一体どこのホテルで会見をするのでしょうか?

まとめていきたいと思います!

眞子さまと小室圭の結婚会見は10月26日

2021年10月15日、眞子さまと小室圭さんの結婚会見が10月26日の午後行われることが発表されました。

会見には、

  • 宮内庁の取材を担当する宮内記者会
  • 日本雑誌協会
  • 日本外国特派員協会の記者

が代表で出席。

撮影は、それぞれの団体の代表によって行われます。

また眞子さまと小室圭さんは、婚姻届を結婚会見に先立ち提出予定。

眞子さまは、皇室を離れ「小室眞子」として会見に臨まれるようです。

眞子さまと小室圭の結婚会見のホテルはどこ?帝国ホテル?

そして、結婚会見の場所は皇室関連の施設ではなく、一般の都内のホテルで行うとのこと。

その理由について「異例ずくめの結婚には『けじめ』が必要との判断で、そのような形になった」と皇室の関係者の人は語っています。

はたして、眞子さまと小室圭さんの結婚会見のホテルはどこなのでしょうか?

「眞子さまと小室圭の結婚会見のホテルはどこなのか?」

調べてみると、自宅隔離を終えた小室圭さんの滞在先について以下のような記事が。

本来なら、小室さんは自宅から眞子さまのもとへ通うべき。だが、いま小室さんが無防備に外に出ては、予期せぬ騒動に巻き込まれる危険もある。

そうした事情から、小室さんは都心の名門ホテルに宿泊しながら宮邸に通うとみられています。

そこは1泊5万円と高額ですが、セキュリティーは万全で警備体制も整っているので安心です。

そのホテルは、眞子さまと小室さんが結婚式を行うはずだった場所。

実は、26日の会見の会場も、そのホテルで準備が進められているそうです」(前出・宮内庁関係者)

要約すると、

  • 小室圭さんが自宅から眞子さまの元へ通うのは、難しいため「都心の名門ホテルに宿泊しながら宮邸に通う」とみられている。
  • そして26日の会見の会場も、そのホテルで準備が進められている」とのことなのです。

そしてそのホテルに関しては、以下のように説明があります。

そのホテルは天皇陛下の妹である黒田清子さん(紀宮さま)の結婚式も開かれた“皇室御用達”のホテル。

天皇陛下の妹である黒田清子さん(紀宮さま)の結婚式も開かれた“皇室御用達”のホテル。

とのことで「黒田清子さん(紀宮さま)の結婚式が開かれたホテル」を調べてみたところ

東京都千代田区にある「帝国ホテル」であることが分かりました。

また2017年、眞子さまと小室圭さんの結婚が延期になる前、お2人の披露宴は「帝国ホテル」で行われる予定であったといわれています。

帝国ホテルは皇室に面しており、古くは明治時代に宮内省の御用に指定されたという歴史をもっています。

また現在でも宮内庁関連の式典が多く行われており、皇室と関係の深いホテルです。

以上のことから、26日の結婚会見の場所は帝国ホテルでほぼ間違いないかと思われます。

ちなみに小室圭さんが成人したときの写真も帝国ホテルで撮影したようです。

【追記】

2021年10月26日に行われた結婚会見の場所は、帝国ホテルではなく「グランドアーク半蔵門」であったことが分かりました!

グランドアーク半蔵門

結婚会見の会場の費用は税金?

またお2人の結婚会見のニュースが発表され、ネット上に多くあった声は「会場費用に税金が使われるのか」ということ。

結婚会見の際は、もう既に婚姻届を提出されているので、眞子さまは皇族ではありません。

それなのに「会場の費用に税金は使ってほしくない」という声があるのも当然ですね…。

ですが、どうやら2021年10月15日の日本テレビNNNの報道で、

「会場の費用は眞子さまと小室圭さんのポケットマネーで負担される」とのことが記載されていましたので、会場の費用は税金ではないようです。

結婚会見されるときは、眞子さまは皇室の人ではないわけですし、

もしそれで会場の費用も税金だとしたら、また批判の種になってしまいますので、この判断は妥当でしょう..。

まとめ

今回は、「眞子さまと小室圭の結婚会見のホテルはどこか?」まとめていきました。

10月26日の結婚会見はすごい視聴率になりそうですよね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA