【画像】Little Black Dressのスタイルがよすぎる!プロフや経歴も

2 min
littleblackdress

2021年7月にメジャーデビューしたばかりのシンガーソングライター「Little Black Dress」

デビュー曲を川谷絵音さんがプロデュースするなど、デビュー当時から注目を集めているLittle Black Dressさんですが、「スタイルがよすぎる! 」と話題になっています!

今回はそんなLittle Black Dressさんについてまとめていきたいと思います!

Little Black Dressプロフィール

Little Black Dress(リトルブラックドレス)
生年月日:1998/11/3
年齢:22歳(2021/9.現在)
出身地:岡山県
事務所:YOKYO RECORDS

【画像】Little Black Dressのスタイルがいいと話題

私もはじめてLittle Black Dressさんをみたときにびっくりしたのですが、Little Black Dressさんは背が高く、脚は長く、顔は小さくスタイルがかなりいいのです。

今回はLittle Black Dressさんのスタイルのよさが分かる画像をまとめてみました!

お顔がキリッとされていて、立ち姿だけでもオーラがあるので、宝塚にいてもおかしくないですよね。

ちなみにLittle Black Dressさんの身長は170cmだそうです!

公式に明かされてはいないのですが、Little Black Dressさんがご自身のTwitterで答えていらっしゃいました!

ちなみに日本人女性の平均身長は156cmだそうです!

Little Black Dressの経歴

Little Black Dressさんは幼少期に聞いていた歌謡曲に強い影響をうけ、高校一年生の春からギターの弾き語りをはじめます。

そして高校一年生の秋には、地元岡山のライブハウスや路上ライブでの活動をはじめます。

2016年の高校三年生の春には歌手を目指し上京。

同年9月、”日本を代表するシンガーソングライターMISIA”のライブのオープニングアクトに抜擢され一躍注目を集めます。

そしてその日偶然ライヴに訪れていたクリエイティヴディレクター「信藤三雄氏」との出会いにより信藤三雄氏に「LITTLE BLACK DRESS」の名前をもらいソロプロジェクトが始動します。

2019年5月にはDIGITAL SINGLE「双六/優しさが刺となる前に」でインディーズデビュー。

さらに2020年4月、中国の人気テレビ番組「SINGER」でMISIAと再び共演をするなど脚光をあびます。

そして2021年7月川谷絵音による作詞、作曲、編曲のプロデュース作品「夏だらけのグライダー」でメジャーデビューをはたします。

Little Black Dressさんは昭和の音楽に影響をうけており、歌謡とロックを融合させた音楽性、人々の心の奥底にある悲しさや闇、一縷の光を描き出す歌で、他の歌手とは一線を画す魅力を放っています。

まとめ

今回はLittle Black Dressさんについてまとめていきました!

Little Black Dressさんの今後のご活躍に期待ですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA