桑原茉萌のwikiプロフ経歴|元バーレスク東京の人気ダンサーだった!【バチェラー4】

3 min
桑原茉萌

2021年10月7日、ついにバチェラーシーズン4の女性メンバー15人が発表されました!

その中で「どうせ私がNO.1」というキャッチフレーズと、強気な発言で注目をあつめている桑原茉萌さん。

今回はそんなバチェラーシーズン4の気になる参加者、桑原茉萌さんについてご紹介していきたいと思います!

【バチェラー4】桑原茉萌のwikiプロフィール

桑原茉萌(くわはら・まほ)
生年月日:1997/6/19
年齢:23歳(2021/10.現在)
出身地:宮城県
身長:158cm
最終学歴:埼玉県立庄和高等学校
趣味:シンデレラグッズ集め

【インスタグラム】

【バチェラー4】桑原茉萌の経歴

今回のバチェラーの女性参加者のなかで、23歳と一番若い桑原茉萌さん。

ですが実は桑原茉萌さん、

  • バスガイド
  • 歯科助手
  • キャバ嬢
  • バーレスク東京のダンサー

といろいろと濃い経歴をお持ちなのです!

そんな桑原茉萌さんは、テレビ東京のあの人気番組「家ついていっていいですか」に出演していたことがあり、その際に自身の経歴について赤裸々に語っておられました。

そこで桑原茉萌さんの経歴について、ご本人の「家ついていっていいですか」出演時の内容を基に、詳しくご紹介していきます!

バスガイド時代

桑原茉萌さんは、高校卒業後「人の記憶に残る仕事がしたい」と一番最初に就いた仕事がバスガイドの仕事でした。

こちらはバスガイド時代の桑原茉萌さん。

黒髪のせいか、今と雰囲気が全然違いますが、バスガイド時代の桑原茉萌さんもとても可愛いですよね!

バスガイド時代は覚えることがたくさんあり、毎日2,3時間しか寝ることができない、とてもハードな日々だったそう。

このバスガイド時代の丁寧にびっしり書いてあるノートから、桑原茉萌さんの真面目で努力家な性格が分かります。

バスガイドの仕事もそれなりにやりがいを感じていたそうですが、仕事のストレスからか、持病である卵巣腫瘍の皮様嚢腫(ひようのうしゅ)が悪化。

そのことが原因で、桑原茉萌さんはバスガイドの仕事をやめることになります。

卵巣腫瘍の皮様嚢腫とは、脂肪などが卵巣にたまり腫瘍ができる病気です。

歯科助手

バスガイドの次に桑原茉萌さんが選んだのは、歯科助手のお仕事でした。

しかし、桑原茉萌さんの性格に歯科助手の仕事は合わなかったよう。

毎日同じ作業の繰り返しに飽きてしまい、刺激的な仕事を求めて次はキャバ嬢へと転身します!

キャバ嬢時代

キャバ嬢へと転身した桑原茉萌さんは、埼玉の大宮にあるキャバクラ店で働きはじめます。

キャバクラに入店してからも、バスガイド時代のように努力を惜しまない桑原茉萌さんは、

「日頃のキャバクラの金額は安いわけではないので、感謝の気持ちとして恩返しはちゃんとしたい!」と、お客さんの誕生日にHERMESのバックを購入したり、

「指名してくれる男性に失礼になるから、仕事している間は彼氏を作らない」など、

お客さんを大切にする心や徹底したプロ意識で、入店からわずか1年足らずで、見事大宮のNO.1キャバ嬢になります。

バーレスク東京のダンサー時代

大宮のNo1キャバ嬢になり、キャバ嬢としても十分収入はあった桑原茉萌さんです。

ですがキャバクラで働いているときに、バーレスク東京のダンサーにスカウトされたことがきっかけで、バーレスク東京で働くことになります。

高校生のときに持病で、生死を彷徨った経験もある桑原茉萌さんは、

「人生一度きりだしどうせならやりたいことをしたい」
「キャバ嬢の世界ではもう頑張ったから次のことにチャレンジしたい」

との思いからバーレスク東京に入店することを決意したそう。

ちなみにバーレスク東京とは、セクシーな美女ダンサー達が、パフォーマンスを繰り広げる六本木のショークラブのこと!

桑原茉萌さんはシンデレラが好きなことからCindy(シンディー)の名前で活動されていました!

バーレスク東京でも桑原茉萌さんは、入店して早々ダンスのセンターをまかされるなど、持ち前のスター性を発揮。

バーレスク時代も、衣装を自分でつくったり、お客さんの顔を覚えたり、SNSの投稿をしたりと、やはり努力を欠かさなかった桑原茉萌さん。

最終的には、バーレスク東京で人気No1となり、一気に人気者になります!

そして桑原茉萌さんは、2020年11月に1年8ヶ月働いたバーレスク東京を引退され、インフルエンサーとして活躍しているなか、今回のバチェラーに参加することになったようです!

桑原茉萌の性格は悪い?

桑原茉萌さんのこちらの紹介動画では、バッド数がいいねの半数つくなど、桑原茉萌さんにあまりいいイメージをもっている人が少ない様子。

それもそのはず。

桑原茉萌さんはこの動画内で、

「私のことを好きじゃない男性はいない」

「男は皆、犬みたいに私の言うことを聞く」

など過激発言を連発しています。

このことから、「自分大好きな性格の悪い女の人」というイメージを持つ方も多いと思いますが、個人的にこれはただ番組のためにキャラをつくっているだけなのではと感じます!

なぜならキャバクラ時代やバーレスク時代の桑原茉萌さんの話を聞く限り、お客さんに感謝の気持ちを忘れないなど、

「相手のことを大切にしている人柄」を感じますし、性格が悪い人だとやはり接客業でNo1になるのは難しいと思うからです。

ただ、桑原茉萌さんは負けず嫌いで、かなり野心家な感じがしますので、爪痕を残すためにわざとキャラ作りをしている可能性もありますよね….!

逆に、番組のためにわざわざヒール役をかってでていると考えると、めちゃくちゃいい人なのではないでしょうか?

まとめ

今回は、バチェラーシーズン4に出演される桑原茉萌さんについてまとめていきました。

バチェラーで、桑原茉萌さんを見るのが今からとても楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA