紅白歌合戦2021|松田聖子の代わりや代役は誰?AKBが出演か?

2 min
紅白の松田聖子の代役

2021年12月25日、紅白歌合戦の出場を予定していた松田聖子さんが辞退されることが分かりました。

同月21日に亡くなった娘の神田沙也加さんの一件により、憔悴しきっているという松田聖子さん。

一時は出場されるとの報道もありましたが、やはり辞退されるという形になったようです。

急遽なくなった松田聖子さんの紅白出演。

「松田聖子さんの代わりに出演される歌手は誰なのでしょうか?」まとめていきたいと思います。

紅白歌合戦2021|松田聖子が出場を辞退

紅白の松田聖子の代役

2021年12月21日、松田聖子さんの娘である神田沙也加さんが、

滞在先の札幌のホテルから転落し亡くなるというとてもショックな報道が飛び込んできました。

この報道をうけて「大晦日の紅白歌合戦に松田聖子さんが出演するのかどうか」注目を集めていましたが、

25日、松田聖子さんは辞退する方針であることが分かりました。

NHKの放送総局長である正籬聡さんは22日、

「松田聖子さんの気持ちに添うような形で、丁寧に対応を進めています。気持ちを最大限尊重して対応します。(出場可否や決断のリミットも)協議する中で決めていくと思います」

と仰っていましたので、この辞退という形も松田聖子さんのお気持ちを最大限尊重した決断になるのでしょう。

一時は「娘のためにも」と出場を前向きに検討もされていたとの報道もありましたが、やはりプロとしての想いよりも、娘を失った母親としてのショックの方が大きかったのかなと感じます。

視聴者としても松田聖子さんには無理をせず、ゆっくりと休んでほしいという気持ちですよね。

またいつか松田聖子さんの元気なお姿を見れる日を待ち望んでおります。

紅白歌合戦2021|松田聖子の代役や代わりは誰?

松田聖子さんが今回辞退されたとのことで「松田聖子さんの代わりを誰が務めるのか」気になりますね。

まだNHKから正式に発表はされていませんが、SNSで名前があがっていた歌手の方々をまとめてみました。

AKB48

紅白の松田聖子の代役

松田聖子さんが辞退したことにより「今年の紅白出場が有力視されていたAKB48が代わりに出場するのでは」との声があがっています。

AKB48は2019年まで11年連続、通算12回紅白に出場していましたが、ここ最近は落選し続けていました。

しかし今年はリリースした「根も葉もRumor」がヒットするなどし、

2021年こそは、紅白に出場できるだろうといわれていたため「AKBが繰り上がりで出演するのでは?」との予測もあるようです。

中森明菜

紅白の松田聖子の代役

また1980年代に松田聖子さんと「アイドル2トップ」といわれていた中森明菜さんがいいのではとの声もありました。

しかし中森明菜さんが最後に紅白に出場したのは2015年。

2021年現在は目立った歌手活動はしていないようですので、いきなり代役で紅白という可能性はあまりなさそうです。

藤井風

紅白の松田聖子の代役

2021年12月24日に追加の出演者として、藤井風さんが発表されました。

そのため「藤井風さんが松田聖子さんの代わりだったの?」と思う方もいるようです。

しかし藤井風さんは「紅組」での出場となっており、松田聖子さんは「白組」での出場枠でしたので、藤井風さんが松田聖子さんの代わりだったということではないようです。

紅白歌合戦2021|松田聖子の代役はなしの可能性も

松田聖子さんの代役の歌手について、いろいろと憶測がでていますが、代役がいない可能性もありえます。

松田聖子さんの代わりとなるとかなりのプレッシャーだと思いますし、こういった形での代役となると、代わりに歌った歌手の方にいい思いを持たない人も多くいるためです。

代わりの歌手をださなくても、工夫次第で時間は調節できると思いますので、代役をださない可能性が一番高いかもしれないですね。

まとめ

今回は「松田聖子さんの代わりに出演される歌手は誰なのか?」まとめていきました。

またNHKから公式な発表がありましたら、追記していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA