侍ジャパンの稲葉監督が無能との声?経歴やプロフィールも【東京オリンピック野球監督】

2 min
稲葉監督

2021年7月28日から東京オリンピック野球の日本代表の初戦がはじまりました。

そんな中で侍ジャパンの稲葉監督が無能との声がネット上であがっています。

なぜそのような声があがっているのでしょうか?

ネットの声とともに調べていきたいと思います。

侍ジャパンの稲葉監督は無能?ネットの声

2021年7月28日ドミニカ共和国と日本代表の試合中ネットには稲葉監督が無能だとの声があがっていました。

稲葉監督が無能といわれているのはなぜ?

なぜこんなにも稲葉監督は無能だといわれてしまっているのでしょうか?

理由は主に2つあるようです。

代表の選出

侍ジャパンの代表選手の選出にあたって不満がある人が多かったようです。

理由としては

  • 今シーズンの成績がいまいちな人を選んでしまっている
  • 怪我をしたばかりの選手が選出されてしまっている
  • ネームバリューで選出しているように思える

以上の3つがあるようです。

試合中の采配

また試合中の采配についても不満の声が多くありました。

このように「なぜここでこの選手を使うの!」という声や「なぜここで動かない!」というようなもどかしさが無能と言われてしまっている原因のようです。

「東京オリンピック野球監督」稲葉監督の経歴

いろいろな声がある稲葉監督ですが、どのような経歴をもっていらっしゃるのでしょうか?

以下簡単なプロフィールと経歴をまとめてみました。

生年月日:1972/8/3(48歳)
出身地:愛知県
身長:185cm
体重:94kg
配偶者:渡部玲奈

1994年ヤクルトスワローズに入団。外野手として活躍。

2005年に北海道日本ハムファイターズに移籍。

2013年一軍コーチ兼外野手。2014年には選手専任へ。

国際大会は北京オリンピック日本代表、2009年2013年のWBCの日本代表に選出。

2014年に現役を引退後は野球解説などの仕事の傍ら北海道日本ハムファイターズのスポーツ・コミュニティ・オフィサー (SCO) にも就任。

2017年侍ジャパンの監督に就任。

稲葉監督は現役時代リーダーシップを発揮しチームを優勝に導いていた経験や、WBCも選手として経験があることが監督に選ばれた要因でもあるようです。

また性格は人徳があつく、とても真面目で人格者といわれています。

まとめ

東京オリンピック野球日本代表の稲葉監督が無能とネットでいわれている理由についてまとめました。

大きな大会で日の丸を背負っているだけに責任も大きいと思いますが、世間の声に負けず頑張っていただきたいです!

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA