【ハンオシ・ネタバレ】美晴は百瀬のことが好き?原作の展開まとめ

3 min
ドラマ「ハンオシ 」の美晴

2021年秋の火曜ドラマ『婚姻届に判を押しただけですが』。

2021年11月9日に放送された第4話で、美晴(倉科カナ)からの衝撃的な告白に「美春は本当は百瀬(坂口健太郎)」のことが好きなのでは!?」という疑惑があがっています。

そこで今回は「美春は百瀬のことが好きなのか?」原作の展開をまとめていきたいと思います。

【ハンオシ】第4話ストーリー

明葉と友情のハグをした百瀬は、はじめての女友達ができたと喜んでいました。

明葉を女友達だと思う百瀬は急激に明葉に懐きはじめ、そんな百瀬の態度の変化に明葉は戸惑います。

そんななか、百瀬と明葉、そして百瀬の兄・旭とその妻・美晴の4人で温泉旅行にいくことに。

その温泉旅行で、美晴が百瀬に旭と結婚した理由について、

「親戚で旅行するのが夢だった」
「旭との子供をもち、次のステップに進みたい」
「旭となら完璧な家族を作れる。綻び一つなく」
「だから、あなたのお兄さんと結婚したの」

このように打ち明け、百瀬を混乱させたのでした。

そして第4話の最後では、美晴が離婚届をおいて旭の元を出て行ってしまうという衝撃の展開に。

この美晴の発言や行動に、ネット上では「美晴も実は百瀬のことが好きだったのでは?」と疑惑の声があがっていました。

【ネタバレ注意!】美晴は本当は百瀬のことが好き?

果たして美晴は本当は百瀬のことが好きなのでしょうか?

原作の展開からいうと美春は「一度は百瀬のことが好きだった時期があった」可能性が高いようです。

以下、原作での展開をまとめました。

美晴が旭と結婚した本当の理由

離婚届をおいて旭の元からいなくなってしまった美晴。

しばらく行方不明だったのですが、あるホテルで百瀬&明葉と遭遇します。

結局、美晴は百瀬と明葉の家にしばらく泊まることに。

そのとき、美晴は明葉に、旭と結婚した理由を以下のように打ち明けます。

美晴の父親は仕事でほとんど家におらず、一家団欒なんてしたこともなかった。


美晴の母親は別れた今でも父親を責め続けている。


だから、父親とは似ても似つかない旭に出会った時「この人だ」と思った。

そして、このように続けます。

『ぜったいこの人を好きになろう。

この人と結婚して子供を産んで幸せな家庭を作ろう。

旭くんを選べば、人生ゲームのコマを進めるみたいに全てうまくいくんだと思った。

そう思って結婚した」と。

つまり、美晴は旭が好きで結婚したわけではなく『幸せな結婚』という願いを叶えるために旭と結婚したということになります。

また美春は「本好きで突飛なことを言う面白い父を本当は好きだった」とも明葉に打ち明けます。

『本好きで突飛』

これを聞いた明葉は「美晴は本当は”美晴の父に似ている”百瀬のことが好きだったのではないか」と疑います。

美晴と旭は離婚しない

しかしそんなある日、旭が事故にあい病院へ運ばれてしまいます。

それを知った美晴は、病院へ駆けつけ旭と再会。

そこで旭は、

「自分への気持ちが分からないなら、そのままで迷ったままでいい。


でも答えを出すために離れるんじゃなくて、答えを見つけるために夫婦でいるべきなんじゃないのか」

と思いをぶつけ、美晴と旭は夫婦の仲を取り戻すのでした。

実は美晴は百瀬が好きだった?

そして美晴が、旭との仲が修復したと報告に明葉と百瀬の家に遊びに来た際、明葉は思わず美晴に「百瀬のことが好きだったのでは?」と聞いてしまうのですが、

その質問に美晴は、

『明葉ちゃん 何事も白黒つけようとしちゃダメよ?』

と意味深に微笑むのでした。

このように原作では、はっきりと「百瀬のことは好きじゃなかった」と言っていないことから、

美晴は、一度は百瀬に気があった

のではないかと考えられますね。

しかし離婚の危機を乗り越えた旭と美晴は、さらに絆が深まり、より仲がよくなります。

その後、美晴が百瀬を好きという描写は特にないため、美晴の百瀬への好意は一時的で「ずっと好きで忘れられない」というようなことはないようです。

まとめ

今回は「美春は百瀬のことが好きなのか?」原作の展開をまとめていきました。

どうやら美春が今後、明葉の恋的になることはないようで安心ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA