【歌あり】五阿弥ルナは『Nのために』の挿入歌も歌っていた!【最愛挿入歌歌手】

2 min
Nのために

挿入歌が話題になっているドラマ『最愛』。

この『最愛』の挿入歌をうたっているのは、五阿弥ルナさんという歌手の方です。

そんな五阿弥ルナさんは、『最愛』に似ているといわれているドラマ『Nのために』の挿入歌も歌われていたとのことで、

今回は五阿弥ルナさんが歌っていたドラマ『Nのために』の挿入歌をご紹介していきたいと思います!

五阿弥ルナは『Nのために』の挿入歌も歌っていた!

ドラマ『最愛』で流れる挿入歌。

挿入歌がいいと話題になっているのですが、そのなかでも特に、洋楽のような挿入歌が「ゾクゾクする」「ビョークみたい」「誰が歌っているの?」と話題になっている様子。

そんな挿入歌を手がけるのは、作曲家の横山克さん。

そして歌唱を担当しているのは、歌手の五阿弥ルナさんです。

そして五阿弥ルナさんは、横山克さんの手がける劇伴で歌唱を担当することがたびたびあるようで、

横山克さんが、音楽を担当したドラマ『Nのために』の挿入歌でも歌唱を担当されています。

『最愛』の初回放送時、ドラマ『Nのために』がTwitterでトレンド入りするほど、この2つのドラマは似ているといわれていますので、

どちらのドラマでも五阿弥ルナさんが挿入歌を歌われていたとはびっくりですよね!

【歌あり】五阿弥ルナが歌う『Nのために』挿入歌

五阿弥ルナさんは、ドラマ『Nのために』にで「for N」という楽曲を歌っていらっしゃいました。

「For N」は『Nのために』の代表的な挿入歌。

そしてこの歌は、横山克さんの楽曲に五阿弥ルナさんが英語で歌詞をつけたものになるそうです。

こちらは、五阿弥ルナさんがライブで『Nのために』の挿入歌「for N」を歌っていらっしゃる映像になります。

また五阿弥ルナさんご本人のブログに「for N」の日本語訳が載せてありましたので、引用させていただきました。

歌詞の内容もドラマの内容とリンクした切ないものとなっています。

for.N

作曲:横山克
作詞・歌唱:五阿弥瑠奈

(日本語詞)

始めから何も知らなかったのかもしれない
めったに姿を現さない北の星の瞬き
もうこれ以上泣かない
誰も知らない


君の背丈とともに 白昼夢さえもいつからか大人になった
君の中にひそむ秘密の夕暮れの物語
それこそが世界 きっと誰かが知るだろう
僕は、君自身を探しにいくよ


「Nのために」
季節の中、寒くなる前にどうか戻ってほしい
何が起こっているのか 本当のことは誰も知らないんだ
長い時間、長い年月
もう過去なんて気にしないで


「Nのために」
きっと君を迎えに行く、約束するよ
重なる遅い痛み
この出来事がなぜ起こったのか誰も分からないんだ
本当は、僕なら知っている


突然、降り注ぐ
色とりどりの花とナイフ
傷ついた心を縫い合わせるんだ
もう決して独りじゃない
越えていけ


突然、降り注ぐ
色とりどりの花と涙
僕は君を見つめ、そして君を感じることが出来る
君だって同じだ
今夜、同じように


生き抜くための新しい道のために
全ては変わっていく
始まりから、終わりまで


これは僕の秘密の心
心だけずっとそばにいるよ
永遠に、見守っている

五阿弥ルナ AMEBA ブログより

まとめ

今回は、五阿弥ルナさんが歌っていたドラマ『Nのために』の挿入歌をご紹介させていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA