【ドクターX】海老名の異動は遠藤憲一のスケジュールが原因?復活する?

3 min
ドクターXの海老名先生

2021年、2年ぶりに帰ってきたテレビ朝日の人気ドラマ『ドクターX』。

今シリーズも、今期放送されているドラマのなかで視聴率が一位と、衰えない人気を見せつけていますが、

その人気の要因の一つとして、大門未知子をはじめとする多くの人気キャラクターの存在があります。

しかし、2021年11月4日放送の第4話では、その人気キャラクターの一人、海老名先生が秋田に異動する展開となってしまいました。

急な展開に驚く視聴者も多かったのですが、海老名先生の異動の理由は遠藤憲一さんのスケジュールが関係しているのでしょうか?

まとめていきたいと思います。

第4話で海老名先生が青森に異動!【ドクターX】

第4話の最後、海老名先生が急に青森の地方分院に左遷されてしまいます。

海老名先生は、第4話、蛭間のパワハラにより蜂須賀内科部長と辞表をかけた勝負に挑むことに。

結果、大門未知子の活躍により、クビは逃れることになるのですが、蛭間と蜂須賀が結託し、海老名先生は結局青森の分院に左遷されてしまうのでした。

この、展開に海老名先生がいなくなるのは悲しいとの声が多くあがっていました。

海老名先生の異動は遠藤憲一のスケジュールが原因?【ドクターX】

突然の海老名先生の退場に、驚く人も多くいたのですが、

その海老名先生の退場の理由が、海老名先生演じる遠藤憲一さんがドクターXと同時期に放送されているドラマ『ラジエーションハウス』に出演されているからではないかという噂がでてきています。

しかし実は、『ラジエーションハウス』の撮影は、2021年の春〜夏頃にかけて行っていたようで、すでに終了しているのです。

ですので、『ラジエーションハウス』の撮影と被って退場したということはなさそうです。

他にもし考えられる理由があるとすれば、

遠藤憲一さんは、2021年12月放送予定のスペシャルドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』に、ドリフターズのメンバー加藤茶の役で出演予定ですので、その撮影の影響かもしれません。

(遠藤憲一さんの加藤茶役もそれはそれで楽しみですね…!)

海老名先生は帰ってくる?【ドクターX】

また「海老名先生に帰ってきてほしい」との声も多くありました。

第5話からは、原守先生が復帰するようなので、海老名先生も帰ってきてもらって、加地先生、原先生、海老名先生のトリオが見たいですよね…!

今のところ、戻ってくるかどうか分かりませんが、最終回にちょこっと登場するとかであればあり得るかもしれません!

まとめ

今回は「海老名先生の異動の理由はなんなのか?」まとめていきました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA