マツコの知らない世界出演、カザフスタンのハイトーン歌手「ディマシュ」まとめ

3 min
ディマシュ

2021年8月24日放送のマツコの知らない世界で「ハイトーンボーカルの世界」が特集され、その中でカザフスタンのイケメンハイトーンシンガー「ディマシュ」さんが紹介されました!

そこで今回はカザフスタンのイケメンハイトーンシンガー「ディマシュ」さんについてまとめていきたいと思います!

カザフスタンのハイトーン歌手「ディマシュ」プロフィール

ディマシュ

ディマシュ・クダイベルゲン
生年月日:1994/5/24
年齢:27歳(2021/8.現在)
出身地:カザフスタン アクトベ
身長:190cm

カザフスタンのハイトーン歌手「ディマシュ」とは?

ディマシュさんはカザフスタンの歌手。

6ターブ半とも言われるその広い音域が特徴で、現在世界中で人気を集めています。

2017年1月、高い評価を得ていて実力のある歌手ばかりが出場する中国の人気歌手コンテスト番組「歌手2017」に出演し見事第2位を獲得したことで一気に有名に。

その後、ジャッキーチェーンの新作映画のサウンドトラックを任されたり、第24回トップ・ミュージック賞(中国のグラミー賞に相当)のベスト・アジア歌手を獲得したり、Tencent MTVアジア音楽祭で「最も人気のある海外歌手」選出されたりと華々しい活躍をつづけています。

また多言語で歌うことでも有名で、これまでカザフ語、ロシア語、英語、中国語、フランス語、トルコ語、ウクライナ語、セルビア語、ドイツ語、イタリア語の曲を披露しています。

また日本でもファンが多く、日本のディマシュさんのファンクラブもあるほどです!

以下がディマシュさんの日本のファンクラブになります。

【ディマシュ ジャパン ファンクラブ】

https://dimashkudaibergenjapan.com/

カザフスタンのハイトーン歌手「ディマシュ」の何がすごい?

ディマシュ

ディマシュさんの特徴は音域の広さ。

ディマシュさんはなんと6オクターブがでるといわれているのですが、一体6オクターブとはどれだけすごいのでしょうか?

調べたところ一般的な音域は2.5オクターブくらい、トレーニングしている男性なら3オクターブ、女性なら3オクターブ半くらい、超一流の歌手になると5オクターブぐらいが通常だそうなので、ディマシュさんの6オクターブというのはかなり異常な音域というのが分かります、、!

ちなみにディマシュさんのご両親は元々カザフスタンの著名な歌手だったようで、ディマシュさんがこんなにも圧倒的な歌声をもっているのは、ご両親からの遺伝もあるようです。

ですがやはり遺伝だけが原因ですごいのではなく、現在の歌声の秘訣はディマシュさんが大学で歌を学ばれていた努力の結果でもあるようで、実際ディマシュさんはご自身の歌声の秘訣について、「神様からの贈り物、そして指導してくださった先生方のおかげ」だと語っていらっしゃいます。

カザフスタンのハイトーン歌手「ディマシュ」の動画まとめ

ディマシュさんのすごさがよくわかる動画を3選ご紹介いたします!

①こちらはディマシュさんが有名になるきっかけとなったダニエル・バラボワーヌのカバー曲「S.O.S」。

低い音から高い音までの振り幅がすごくて魅了されてしまうのと、高音パートの迫力がはんぱないです!

②普段はバラードを歌うことが多いディマシュさんですが、珍しくビートが効いたかっこいい曲を歌っています。

バラードもいいですが、こういうかっこいい曲も迫力があって聞き入ってしまいます!

③最後は玉置浩二さんの1989年シングル『行かないで』を中国語カバーし歌っている動画。

コメント欄には、「これは世界レベルの歌手」や「神の歌声!」「異次元!」といった声や、「玉置さんの行かないでとはまた違い神々しい」などの声がありました。

まとめ

今回はマツコデラックスで紹介されたカザフスタンのハイトーン歌手「ディマシュ」さんをまとめていきました!

私は今回のマツコデラックスでディマシュさんをはじめて知りましたが、ディマシュさんの高音にびっくりしたのはもちろんのこと、歌の迫力が異次元で、聴いている人をどこか別世界に連れていくようなそんな魅力があると感じました。

今後ディマシュさんが日本でももっと活躍していってくれると嬉しいなと感じます!

最後までお読みいただきありがとうございました!

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA