カムカムエヴリバディ|深津絵里の18歳役には無理がある?世間の反応は?

3 min
無理がある深津絵里の18歳役

2021年後期の朝ドラ『カムカムエヴリバディ』。

2021年12月23日の放送からついに2代目ヒロイン・るい役の深津絵里さんが登場します。

しかし深津絵里さんはなんと最初、18歳の役を演じるとのことで、ネットでは「さすがに無理がある。」との声が多数あがっています。

カムカムエヴリバディ|るい(深津絵里)編がスタート!

無理がある深津絵里の18歳役

2021年12月23日放送のカムカムエヴリバディ第39話からるい編がスタートし、深津絵里さんが登場します。

以下、るい編のあらすじになります。

あらすじ

るいは、18歳まで岡山の雉真家で、自身を捨てた母親と、その母親をとられた英語を憎みながら育っていた。

しかし、とあることがきっけけでるいは「自分らしく生きたい」と、岡山の雉真家を飛び出し大阪へ。

大阪では、クリーニング店を営む夫婦と出会い、ひょんなことからそのクリーニング店で住み込みで働くことに。

るいはクリーニング店で看板娘として働く日々のなかで、様々な人々と出会います。

そして、ジャズとの出会いが、るいの運命を変えていくことに….。

るい編では、深津絵里さんの他に、オダギリジョーさんや早乙女太一さん、市川実日子さんが出演するなど、かなり豪華なキャスト陣となっています!

深津絵里さん演じるるいと、憎んでいる母親や英語との関係が今後どうなっていくのか?

またオダギリジョーさんなどの登場人物が、るいと今後どう関わっていくのか?

とても楽しみですね。

カムカムエヴリバディ|深津絵里の18歳役に無理があるとの声!

無理がある深津絵里の18歳役

るいの物語は、るいが18歳の頃からスタート。

そして深津絵里さんが、18歳のるいから演じることになります。

しかし深津絵里さんの現在の年齢は、なんと48歳

深津絵里さんが、ご自身の年齢よりも30歳も歳が下の役を演じることにネット上では「さすがに無理がある」との声があがっています。

ちなみに村上虹郎さんは24歳の年齢で「現実世界で48歳の深津絵里さんを育てた叔父」を演じるというとっても不思議なことに。

朝ドラでは10代20代の女優さんが、40代50代のかなり年齢が上の役を演じるということはありましたが、逆はあまりなかったですよね。

逆パターンで記憶に新しいのは、2019年度の朝ドラ『スカーレット』で、30歳の戸田恵梨香さんが15歳の役を演じていたことでしょうか?

無理がある深津絵里の18歳役

しかしスカーレットでの戸田恵梨香さんの15歳役でも実年齢との差は15歳。

今回深津絵里さんは、実年齢よりも30歳も下の役をギャグではなく、真面目に演じるのですから、よく考えると本当にすごいことをしてるなと感じます。笑

10代の頃と現在48歳の深津絵里さんの画像を比べてみても、やはり18歳役は無理があるように感じますね。

無理がある深津絵里の18歳役

民放のドラマではコメディーでない限り、48歳の女優さんが18歳の少女を演じるなんてありえませんので、まさに朝ドラならではの力技です。

これも深津絵里さんの48歳でも衰えぬ美貌や透明感、少女感があってのことでしょう。

カムカムエヴリバディ|深津絵里のキャスティングはなぜ?

無理がある深津絵里の18歳役

深津絵里さんの48歳での朝ドラヒロインというのは、朝ドラ史上歴代最高齢でのヒロインとなるそうです。

そんな深津絵里さんを朝ドラヒロインに抜擢した理由について、制作統括の堀之内礼二郎さんは、

「強さと弱さを抱えた女性を魅力的に演じられる役者さんを考え抜いた結果、さまざまな作品で新しい女性の価値観や生き方をみせてくれた深津さんにたどりついた」と語っていらっしゃいます。

また物語後半で、るい役の女優さんは、川栄李奈さん演じるひなたの母親役をがっつりと演じることになるため、

川栄李奈さんの母親役をしても違和感のない女優さんということで、深津絵里さんをキャスティングしたということもあるようです。

まとめ

今回は、朝ドラ『カムカムエヴリバディ』にて、18歳の役を演じる深津絵里さんについてまとめていきました。

「今後18歳の役を深津絵里さんがどう演じていくのか?」なんだかとても楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA