カムカムエヴリバディ|ベリー(一子)の夫・結婚相手は誰?【旦那】

2 min
「カムカムエヴリバディ」ベリーの夫

祖母、母、娘と3世代のヒロインで紡ぐ家族の物語を描いた朝ドラ『カムカムエヴリバディ』。

数いる個性豊かな登場人物のなかでも人気の高いキャラクターが、るいの唯一の親友となったベリーこと一子です。

そんな一子ですが、1月31日の放送では結婚をし「一恵」という娘がいることが分かりました。

そこで気になるのが「一子の結婚相手は誰なのか?」ということですね。

そこで今回は「一子の結婚相手は誰なのか?」まとめていきたいと思います。

カムカムエヴリバディ|ベリーが結婚!

2022年1月28日放送の第62話で、一子の結婚が明らかになりました。

何にも仕事ができないジョーに頭を悩ませたるいが一子に、

「不器用な錠一郎でも、なにかできる仕事はないか?」相談するのですが、

そのとき一子は「配達はどう?ちょうど頼もうと思ってたんや200個」と、ジョーに配達させることを提案します。

「200個もなにに必要なの?!」と、びっくりするるいに対して、

一子は「結婚式…私の」とはずかしそうにハニカミながら言うのでした。

カムカムエヴリバディ|ベリー(一子)の夫

そして、それを聞いて嬉しそうに笑い、お茶を飲むるい。

カムカムエヴリバディ|ベリー(一子)の夫

この場面の一子とるいとっても可愛かったですね…!

2人の関係性がとても尊いなと感じた場面です。

また一子の嬉しそうな表情からお相手の方はとてもいい人なんだと感じとれたので、

一子がいい人と結婚できたようで、視聴者もとても嬉しいですね。

カムカムエヴリバディ|ベリーの結婚相手は誰?

一子は、大学を卒業してすぐお見合いし、恋愛結婚ではなくお見合い結婚です。

そして、お相手の方は「日本舞踊のお師匠さん」であると第62話でるいが錠一郎に語っているシーンがありました。

しかし公式サイトの相関図に一子の旦那さんがいないことから、おそらく一子の旦那さんは劇中には登場しないのではないかと考えます。

また一子の苗字が「野田」のままなのは、一子が婿養子を迎えたからでしょう。

「一子の結婚相手はトミーなのでは?」と予想する声も多くありましたが、

トミーは錠一郎のトランペットをものすごく愛していました。

そんなトミーはおそらく吹けなくなってしまったジョーの代わりに、一生懸命トランペッターとして活躍しているのではないかと考えますので、

トミーが結婚相手であることはないでしょう。

カムカムエヴリバディ|ベリーの娘は一恵!

カムカムエヴリバディ|ベリー(一子)の夫

一子の娘は、野田一恵

一子と一恵で、「一期一会(いちごいちえ)」という意味になりますね。

一恵を演じるのは、女優の三浦透子さんです。

一恵は、るいにとっての一子のように、ひなたにとってなんでも相談できる唯一の親友になります。

一恵は、一子から家業を継ぐことを求められているが「親のいうとおりには生きない!」と自分をつき通す女の子だそうで、

なんだか一子と一恵の激しい親子バトルがありそうな予感ですね。

一子と一恵の親子関係の行方にも注目です!

まとめ

今回は、「一子の結婚相手は誰なのか?」まとめていきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA