【アバランチ】記者役(遠山)の俳優は誰?田島亮wikiプロフ経歴まとめ!

3 min
田島亮

2021年11月8日に放送されたアバランチ第4話に出演した「記者役の俳優さんは誰?」と話題になっています。

そこで今回は、アバランチ第4話から出演されている記者役の俳優さんについてまとめていきたいと思います。

【アバランチ】記者役の俳優は誰?

アバランチにて、記者の遠山役を演じているのは、俳優の田島亮(たじま・りょう)さんになります。

「記者の遠山を演じた田島亮さんの演技が印象に残った」という方も多いよう。

田島亮wikiプロフ経歴まとめ!【アバランチ記者役】

田島亮
引用:ヒラカタオフィスHP

田島亮(たじま・りょう)
生年月日:1987/8/27
年齢:34歳(2021/11現在)
出身地:神奈川県
身長:178cm
事務所:ヒラタオフィス
所属劇団:serial number(2018年 – )

田島亮さんの芸能界デビューは2005年。

田島亮さんは、2000年代のドラマで、主に活躍されていた俳優さんで、

2007年放送・堀北真希主演の「花ざかりの君たちへイケメンパラダイス」や、

2008年放送のドラマ「ROOKIES」、

2008年のドラマ『赤い糸』

などの人気ドラマに出演していらっしゃいました。

そのためきっと現在の20代、30代の方は、田島亮さんを知っているという方も多いのではないでしょうか?

また田島亮さんは、舞台の出演も多く、舞台俳優としてもかなり活躍されていました。

しかし田島亮さんの芸能活動は順風満帆ではなく、2013年から2017年までの4年間芸能活動を休止されています。

原因は2013年4月21日、田島亮さんが自身の主演舞台『効率学のススメ』に、開演時刻の勘違いで遅刻し、公演中止となってしまったことでした。

田島亮さんは、その責任を取る形で、芸能活動を自粛することになります。

そして約4年間の休業期間を経て、2017年7月一般企業にビジネスマンとして勤務するかたわら、俳優活動を再開されました。

田島亮さんは2009年から、活動休止になる前の2013年まで「田島優成」という芸名で活動されていました。

(※ 現在の芸名「田島亮」という名前が本名のようです。)

芸能界に復帰されてからは、2018年に劇作家・演出家の詩森ろばさんとの2人による演劇ユニット『serial number』を結成し、舞台を中心に活動されています。

そのため今回のドラマ『アバランチ』は、田島亮さんにとって、芸能界復帰後・初のドラマ出演となるようです。

ちなみに今回、田島亮さんが『アバランチ』に出演することになったのは、アバランチの監督を務める藤井道人監督との繋がりからのようです。

田島亮さんは2010年、藤井道人監督が手がけた映画『東京モラトリアム』に主演されていたり、また現在は藤井道人監督と同じ芸能事務所「ヒラタオフィス」に所属されています。

藤井道人監督とは長い付き合いのようで、藤井道人監督からのメッセージが泣けますよね。

今回のアバランチでの田島亮さんの演技がかなり話題となっていますので、いろいろな苦労をされかなり味のある俳優さんになられているのではないかと思います。

まとめ

今回は、ドラマ『アバランチ』の記者役の俳優・田島亮さんについてまとめていきました。

今回のアバランチへの出演をきっかけに、田島亮さんの地上波へのドラマ出演も今後、多くなっていきそうですよね!

今後の田島亮さんのご活躍にも期待です!

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA