【アバランチ】藤田(駿河太郎)は生きてる?極東リサーチのボス説も!

3 min
アバランチの藤田

綾野剛さん主演の月曜ドラマ『アバランチ』。

以前から「大山が仕掛けた偽装テロに巻き込まれ亡くなった藤田は実は生きているのでは?」という説がありましたが、

2021年11月29日に放送された第7話で、その説が有力になってきました。

そこで今回は「藤田は本当に生きているのか?」考察していきたいと思います!

【アバランチ】第7話あらすじ

羽生は公安時代の上司であり、大山と3年前の偽装テロを仕組んだとされる戸倉と屋上で対面。

そして、羽生は戸倉に3年前の偽装テロ事件に関して証言を求めますが、そんな羽生に対して「もう終わりにしよう」と戸倉は銃口をむけ、羽生を殺そうとします。

ドラマ「アバランチ」の戸倉

しかしその瞬間、戸倉は口封じのため大山から指示をうけた極東リサーチによって狙撃されてしまいます。

羽生は自分の着ていた上着を戸倉の傷口にあて、近くで待機していた仲間の車に乗り込みその場を逃げます。

ドラマ「アバランチ」

羽生が去ったあと、戸倉を回収するためにその場を訪れる極東リサーチ。

極東リサーチが戸倉の生死を確かめた際、羽生のジャケットから羽生のZIPPOライターが落ちます。

ドラマ「アバランチ」のZIPPO

そしてそのZIPPOライター拾う人物が….。

ドラマ「アバランチ」のZIPPO

そのZIPPOライターを拾った人物の顔は映されていませんでしたが、

意味ありげにZIPPOライターを見つめているかのような描写だったため、この人物が藤田なのではないかとの声が多くあがっているのです。

ドラマ「アバランチ」のZIPPO

羽生のZIPPOライターは、公安時代藤田が羽生の誕生日にプレゼントしたもの。
そのため、藤田はそのZIPPOライターが羽生のものだと分かるはずなのです。

【アバランチ】藤田は生きているのか?

今のところ藤田は生きていて、極東リサーチにいる説が有力なのですが、そう考えられる理由をまとめていきたいと思います。

意味ありげなZIPPOライターの描写

ドラマ「アバランチ」のZIPPO

第7話で極東リサーチが拾った羽生のZIPPOライターは、藤田が元々愛用していたものを羽生の誕生日プレゼントとしてあげたもの。

そして拾った人物は、落ちたZIPPOを「あっこれは」というような感じで見つめているように思えました。

ZIPPOにゆかりがない人がそんな行動はとりませんので、ZIPPOを拾った人物は羽生のZIPPOにゆかりのある藤田であると考えられます。

また他の極東リサーチのメンバーは顔が写っているのに、ZIPPOライターを拾った人だけ顔が映っていなかったのも、かなり怪しいですよね。

藤田の遺体

アバランチ藤田の遺体

エピソード0にて、死んだ藤田の遺体を見て山守が泣き崩れるシーンがありました。

しかし実は、そのシーンで藤田の顔は映されていませんでした

ですので、のちに藤田が生きていたという設定にすることは十分可能です。

また藤田は爆破事件に巻き込まれ亡くなったということですので、顔は誰の顔か判別がつかない状態になってしまっていてもおかしくありません。

そのこと利用して、別の人の遺体を藤田の遺体だと思わせることもできますね。

大山は敵を仲間にする

アバランチの大山

第8話の予告で、大山が羽生に「仲間にならないか?」と言っているシーンがありました。

このように大山は敵を仲間にするという手法をよくとっているのかもしれません。

そう考えると、大山からなんらかの理由で極東リサーチに誘われた藤田は、実は生きていて極東リサーチに入っているということがありそうです。

極東リサーチのシルエット

極東リサーチのシルエットが公開されたのですが、この真ん中の背の高い人物が藤田演じる駿河太郎さんに見えると話題になっています。

駿河太郎さんは、お父様の笑福亭鶴瓶さん同様、耳が大きいのが特徴的ですが、この極東リサーチの真ん中の人もよく見ると耳が大きいように感じますよね。

この特徴的な耳の形から、真ん中のシルエットは藤田なのではと考えられます!

また髪型も藤田っぽいですよね。

まとめ

今回は、「藤田は生きているのか?」考察していきました!

考察するほど、藤田が生きている説が有力になってきましたね。

アバランチ結成の動機の一つでもある藤田が生きていたとなるとかなり驚きですが、だとしたらなんのために、藤田は極東リサーチにいるのか気になりますね。

一部では、大山のスパイとして入っているという説もあるようですが、どうなのでしょうか?

最後まで見逃せません!

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA