あたしンちのみかんの声優は誰?折笠富美子の出演作や経歴などまとめ

2 min
折笠富美子

2002年から2009年までテレビ朝日系列で放送され人気を博していたアニメ「あたしンち。」

「小さい頃よく見てた!」という方も多いと思いますが、最近ではユーチューブやAmazon prime videoでも見ることができるようになり、あたしンちブームが再来しています。

そんなあたしンちのキャラクターの中でもダントツに人気なのが、あたしンちの長女のみかん。

そんなみかんの声を担当しているのは声優の折笠富美子です!

そこで今回は声優の折笠富美子さんについてまとめていきたいと思います!

折笠富美子プロフィール

折笠富美子(おりかさ・ふみこ)
生年月日:1974/12/27
年齢:46歳(2021/9.現在)
出身地:東京都江戸川区
事務所:アトミックモンキー

折笠富美子の経歴

折笠富美子さんは高校2年生の頃、三宅裕司さん主催の劇団スーパー・エキセントリック・シアター(以下SET)のオーディションをうけ合格。高校3年生からSETの養成所に通いはじめます。

高校卒業後、養成所の卒業公演の査定に合格しSETの劇団員をして所属しますが、3年間在籍した後もっと広い世界で挑戦したいとの思いからSETを退所。

劇団を退団後はフリーで小劇場や映像の仕事をしていたそうですが、映像の仕事自体は少なく、やっと仕事をもらっても「女A」というセリフ一言の端役やエキストラだったりと「セリフをもっとしゃべりたい!」との思いが強かったそうです。

そんな時期にアニメ「GTO」のヒロインの声優オーディションがあり、その時は「声優になりたい」という思いは固まっていなかったそうですが、当時のマネージャーから「とりあえず挑戦してみよう」と言われ、挑戦したところ見事合格。

1999年放送のアニメ「GTO」のヒロインの冬月あずさ役で声優デビューを果たし、その後は様々なキャラクターの声を担当しています。

2021年現在も声優の仕事を続けながら、事務所のユーチューブで「歌ってみた動画」をあげていたりと精力的に活動されています。

折笠富美子の代表作

折笠富美子さんはあたしンちのみかん以外にも様々なキャラクターを演じていらっしゃいます。

そこで、折笠富美子さんの今までの代表的な声の出演作をまとめてみました!

1999年GTO-冬月あずさ

2001年デジモンテイマーズ-牧野留姫役

2002年あたしンち-みかん役

2004年ブリーチ-朽木ルキア

2007年銀魂-柳生九兵衛

2010年ハートキャッチプリキュア-高岸あずさ

2012年-黒子のバスケ-桃井さつき

まとめ

あたしンちでみかんの声を担当している折笠富美子さんについてまとめていきました!

最後までお読みいただきありがとうございました!

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA