青木柚「過保護のカホコ」や「プロミスシンデレラ」など出演作まとめ!

3 min
過保護のカホコに出演した青木柚

NHKの朝ドラ『カムカムエヴリバディ』で、ヒロインの弟役を演じ話題の俳優・青木柚さん。

今後ブレイクが期待されている若手俳優のうちの一人です。

今回は、そんな俳優・青木柚さんの経歴や出演作についてまとめていきたいと思います。

青木柚のプロフィール

青木柚(あおき ゆず)
生年月日:2001/2/4
年齢:21歳(2022/3.現在)
出生地:神奈川県
身長:166cm
職業:俳優
事務所:ユニマテ

青木柚の経歴

青木柚さんは小さい頃から歌ったり踊ったりすることが好きな子供だったそうで、

小学生の頃、同じくらいの年齢の加藤清史郎くんがドラマにでているのを見て、自分もやりたいと母親を説得たことがきっかけで芸能界に入っています。

青木柚さんは、2010年から『劇団ひまわり』に所属、9歳の頃から子役として活動をはじめています。

子役時代は、2013年の大ヒットドラマ『リーガルハイ』にも出演しています。

まだ幼い青木柚さん、とても可愛らしいですね。

2019年には、『劇団ひまわり』を退所し、現在の所属事務所『ユニマテ』に移籍されています。

尊敬している役者さんは、菅田将暉さんと北村匠海さんだそうです。

また青木柚さんには、3つ上の兄がいるそう。

芸能界がつらいとき、お兄さんに『この仕事をやりたくてもできない人もいるんだぞ』と背中をおしてもらったというエピソードも。

青木柚さんは、家族との仲がいいそうで、家族に支えてもらっているとインタビューでも発言されています。

青木柚の出演作まとめ

青木柚さんの今までの主な出演作をまとめてみました。

2016年:14の夜

青木柚さんのターニングポイントになったという映画『14の夜』。

田舎に住む情けなくもどこか憎めない中学生たちが成長していく様子を描いた青春物語。

青木柚さんは、4人組の少年の1人・ミツルを演じていました。

この作品で同世代の俳優と初めて共演し、それがきっかけでスタッフさんなどとコミュニケーションもとれるようになったそうです。

2017年:過保護のカホコ

2017年の高畑充希さん主演ドラマ『過保護のカホコ』の第3話に青木柚さんは出演されていました。

おそらくですが、冒頭ででてくる大学生が青木柚さんなのではないかと思われます。

2021年:アノニマス

2021年の香取慎吾さん主演のドラマ『アノニマス』の第3話では、

ホームレス殺人を行う高校生という難しい役を演じていました。

しかし闇に落ちた少年を見事に演じ、その演技力と存在感が話題になりました。

2021年:きれいのくに

2021年4月期のNHKのよるドラ『きれいのくに』では、高校生の誠也を演じていました。

このドラマは学生たちの演技がリアルで生々しいと話題でした。

このドラマでの青木柚さんの演技が印象に残っているという方も多いようです。

2021年:プロミスシンデレラ

2021年7月期のドラマ『プロミスシンデレラ』では、いじめられっ子の高校生・下山役を。

下山くんは人気キャラとなり、登場するなりSNSでは話題になっていました。

この役では、アノニマスとは全く違うキャラを演じ、「カメレオン俳優」とも話題に。

青木柚さんの役への変身ぶりに驚かされる作品です。

2021年:うみべの女の子

2021年8月に公開した映画『うみべの女の子』では、石川瑠華さんとW主演を果たしていらっしゃいます。

この映画は、思春期の繊細で残酷な恋を性を描いた物語。

青木柚さんは、内向的な少年を演じていらっしゃいました。

2021年:MINAMATA-ミナマタ-

2021年9月公開のアメリカのドラマ映画『MINAMATA』。

主演はジョニーデップで、真田広之や、美波、國村隼、加瀬亮などが共演しています。

水俣病が市民に及ぼす影響を記録した写真家・ユージンスミスの物語で、青木柚さんは水俣病患者の少年を演じていました。

ジョニーデップとの二人きりでのシーンもあるのですが、ジョニーデップにも負けない存在感と美しい演技が話題になっていました。

まとめ

今回は、俳優の青木柚さんについて、経歴や出演作をまとめていきました。

今後の青木柚さんのご活躍に期待です!

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA