【動画・画像】杏のパリコレ時代がカッコよすぎ!出演したブランド一覧も

3 min
杏

2021年秋の話題の日曜ドラマ「日本沈没」に出演中の杏さん。

そんな杏さんは、女優さんとしてのイメージが強いかと思いますが、

実は杏さんが演技をはじめる前は、パリコレに出演した経験もあるすごいモデルさんだったのです。

そこで今回は、杏さんのパリコレ時代を動画や画像でご紹介していきたいと思います!

杏プロフィール

本名:渡辺杏(わたなべ あん)
生年月日:1986/4/14
年齢:35歳(2021/10.現在)
出生地:東京都
身長:174cm
血液型:A型
事務所:トップコート

杏のモデル時代の経歴

杏さんは2001年、15歳の頃に芸能界デビューし、

ファッション雑誌「non-no」の専属モデルとして活動をはじめました。

こちらは、デビュー当時の杏さん。

この頃はまだ10代とだけあって、今の大人な杏さんとはイメージが違いますよね!

そんななか、175cmと雑誌モデルとしては身長が高すぎる杏さんは、

高身長を活かすことができ、さらに世界的にも活躍することができるランウェイモデルに興味をもち始めます。

そして富永愛さんも所属されていたファッションショーに強い事務所「ボン イマージュ」に移籍。

ランウェイモデルに挑戦することを決意します。

杏さんは英語もフランス語も分からないまま、フランスに飛び込みオーディションを受け続け、

2005年、ドールフェイス(人形のような可愛らしい顔)ブーム真っ只中だったことも後押しし、ドールフェイスだった杏さんは、徐々に世界中のトップデザイナーから大きな注目を集めるようになります。

そして2005年「2006SSシーズンNYコレクション」において

  • マーク・ジェイコブス
  • Marc by Marc Jacobs
  • アナスイ

などに出演し、初のランウェイデビューを飾ります。

そして杏さんは、当時ルイヴィトンのアーティスティック・ディレクターを務めていたマーク・ジェイコブスの目にとまり、

同年の2005年、ルイヴィトンのショーにて、パリコレのステージにはじめて出演することになります!

その後もアナスイの広告モデルに起用されるなど、広告モデルとしても活躍しながら様々なショーに出演し、

2009年に女優に転向されています。

杏さんのモデルとしての活躍は、2006年に世界が尊敬する日本人100人に選出されるなど、

2000年代後半当時のアジア系モデルトップクラスだったそう。

世界中に彼女の事を知らないハイファッション業界関係者はいないと言われているほどのスーパーモデルだったそうなのです。

【動画】杏のパリコレ時代

杏さんの「パリコレ出演時の動画」は、2021年10月現在あまり残っていないよう。

しかし探してみたところ貴重なパリコレでのランウェイシーンを発見しました。

こちらは2005年、杏さんがはじめて出演したパリコレの「ルイヴィトン2006SSコレクション」のステージ動画になります。

杏さんが登場するのは一瞬なのですが、モデルとしてのかっこいい杏さんの姿がみれます。

杏さんは動画の9分ごろに15秒ほど登場。ピンクのドレスを着ています。

【画像】杏のパリコレ時代

また杏さんのランウェイモデル時代の画像をまとめてみました。

現在の優しい杏さんのイメージとは真逆で、ランウェイモデルのときの杏さんはとてもクールですよね!

さすが、トップモデルとして活躍されていただけあってオーラが半端ないです。

杏がパリコレで出演したブランド一覧

以下杏さんがパリコレで出演したブランド一覧になります。

  • ルイヴィトン(2006SS)
  • パコ・ラバンヌ(2006SS)
  • ヴィクター&ロルフ(2006AW)
  • ツモリチサト(2006SS・2007SS)
  • カール・ラガーフェルド(2007SS)
  • ヒロミチナカノ(2007SS・2007AW・2008SS)
  • Stephen Burrows(2007SS)
  • マリテ・フランソワ・ジルボー(2007AW・2008SS)
  • ヒロココシノ(2009AW)

まとめ

今回は、杏さんのパリコレ時代を動画や画像でご紹介していきました!

現在は女優さんとして活躍していらっしゃる杏さんですが、今後ランウェイモデルとして歩いている姿もまた見てみたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA