アニサキスには正露丸を何粒飲めば効果がある?《正露丸はアニサキスに効果あるのかまとめ》

2 min
正露丸とアニサキス

お刺身などを食べることによって発生する激しい腹痛を伴うアニサキスの食中毒。

腹痛もつらいですし、お腹のなかにあの気持ち悪い幼虫がいるなんて想像しただけで恐ろしいですよね。

アニサキスに対する効果的な治療薬は今までないとされてきましたが、実はあの正露丸が特効薬になるのではないかといわれています。

そこで今回は「アニサキスに正露丸は何粒飲めば効果があるのか?」また「本当に効果はあるのか?」まとめていきたいと思います!

アニサキスに正露丸は何粒飲めば効果がある?

正式に何粒飲めば効果があるとは発表されていませんが、調べたことろ正露丸の1日の最大服用量9粒を飲めば十分効果が得られるのではないかということです。

また正露丸は一気に9粒飲むのではなく、朝昼晩食後30分以内に3粒づつ服用するのがいいようです。

正露丸はアニサキスに本当に効果があるのか?

正露丸はアニサキスに本当に効果があるのでしょうか?

実は今まで正露丸のアニサキスに対する効果は不明瞭なもので、正露丸はアニサキスによる痛みを麻痺させているだけだと考えられてきました。

しかし2021年9月9日、正露丸がアニサキスの特効薬である可能性が濃厚になってきたと発表されたのです。

高知大学理工学部による研究結果

というのも高知大学理工学部の研究グループが、「正露丸がアニサキスに対する殺虫効果を持つのかどうか」を調査したところ、正露丸を溶かした液は実際にアニサキスを殺していていることがわかったのです。

実験内容は、死んだ組織に反応して青色に染まるという「トリパンブルー染色液」を使って、正露丸を溶かした液に浸したアニサキスの生死判定を行うというもの。

そして通常服役量の正露丸を溶かした液にアニサキスを30分間浸し、トリパンブルー染色をしたところ、アニサキスは死んだ組織に反応している証拠の濃い青色に染まったということなのです。

また生きたアニサキスは胃液の消化酵素に分解されることがなく、体に入ると1週間近く生存し続けるのですが、死んだアニサキスは胃液の消化酵素に分解されることも分かりました。

この実験により正露丸がアニサキスの殺虫効果があることが、かなり有効になったのです。

まとめ

今回は「アニサキスに正露丸は何粒飲めば効果があるのか?」また「本当に効果はあるのか?」についてまとめていきました。

日本人が大好きなお刺身に寄生している幼虫アニサキス。

正露丸がアニサキスを殺虫する効果があるとわかっただけでも、少し安心ですよね!

私自身正露丸があると思えば、今後心配することなく今までよりも美味しくお刺身を食べることができるような気がします。

最後までお読みいただきありがとうございました!

カテゴリー:

1 件のコメント

  1. 実験をした本人です。研究結果をわかりやすく紹介頂きありがとうございました。
    実験では、正露丸3粒(1回の服用量)を30 mL(= 空腹時の胃液の量)の酸性(pH 2 ;空腹時の胃液のpH)の液に溶かして行いました。

    まだ、実験室レベルの研究結果です。有効性と安全性が確認され、アニサキスの薬として薬機法で認可されるには、さらなる臨床研究が必用です。現時点では、専門医を受診され、正しい診断をして頂きますようお願いします。

松岡達臣 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA